野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

思えば昔から妙な物をよく拾う人間だったかもしれないと、ノガタはノガタは埋没しつつあった記憶を発掘してみる

あれは確か小学4年の頃のことである。
校庭で遊んでいたときに妙なものを拾った。
やや丸い、円形の金属板のようなものだった。

それが気になった野方は、紙やすり片手に水道の前に張り付き、その金属片をひたすらに磨いた。

結果、それは50銭硬貨だった。
ks01.jpg
小学生当時の野方は「500円未満のものだと拾得物横領にあたらない」ということを認識していた。
念のため保障というか、言質を取ろうと教師に「もらってもよいですか」と質問し、
「いいよ」と回答をいただいたのでありがたく頂戴することにしたのだった。

一円でも拾得物横領には該当することを知るのはそれからかなり後になってからである。


そしてその50銭硬貨は欲しがった友人に50円で売りつけたのだった。
思えばクズのような子供であった。



・・・・・・・・・
と、まあ、何故そんな面白みも何もない、反吐の出そうな思い出話を綴っているのかと言いますと、
最近妙なものを拾ったのです。
で、その妙な拾得物を見てて、そんな糞のような思い出を掘り起こした、という寸法です。
今回はその妙な拾得物について少々。


・・・・・・ああ、若造のブログにありがちな犯罪自慢の類ではないのでご安心を。



以下本題。

先週の火曜日に自動販売機でジュースを買ったときのこと。
取り出し口に妙な紙が挟まっていることに気が付き、それを広げてみたのです。

その紙がこちら。
ks02.jpg
うーむ、香ばしい。

いうなれば怪文書ですな。


>I'm a real Japanese.
ks03.jpg
日本人なら日本語で書け。

I'm a real Japanese.って合ってるのか?


「マジやばい状態」って・・・・・・
ks04.jpg
もう少しまともな語彙は持ち合わせていないのかしら。
「危機的状況に陥っております」とか「たいへん危険な状態になっております」とか。



>ブログを作りました
ks06.jpg
URLは?



>百害あって一理無し
ks05.jpg
真実ゆう子さん、生粋の日本人だと自称するんだったら誤字位なくしなさいよ。



というかこの辺どうやって読んだらいいのか分からないんだが・・・・・・
ks07.jpg


>日本に存在する犯罪組織は全て朝鮮(韓国)人です。
ks08.jpg
うーむ、日本国内のタイ人窃盗団とかも朝鮮人なのね。
知らなかった。


あ、どうでもいいですけど、法律上日本には「朝鮮人」は居ないことになってます。
日本国内に韓国人は居ますが、北朝鮮と日本の間には国交はないため、(北)朝鮮人は日本国内には居ません。
戦前に朝鮮半島から渡ってきた人は一応「朝鮮人」ということになるのやもしれませんが・・・・・・
まあ「朝鮮半島出身者だから朝鮮人」というふうに考えてるんでしょうけど。


何といいますか、もう少し読みやすくしてほしいですね。
書きたいことがたくさんありすぎて纏まってない印象を受けます。


取り敢えずこの辺の話題はあまりツッコミまくってたら、
ブログが湾岸戦争時のペルシャ湾なみに炎上するのでこのくらいで。




続いてこちら。
先週の土曜日に拾いました。

平成元年一月十五日付の読売新聞です。
ks09.jpg
別刊なのか号外の類なのか、どういう分類なのかは分かりませんが「昭和天皇アルバム」。
昭和帝を悼んでの特集のようです。

弁当のゴミと一緒に捨てられてました。
この新聞をゴミと一緒に捨てるとは何と不敬な奴だ。

経年劣化もあってか、随分とぼろぼろでした。
しかし内容はまだしっかりと読めます。


ところでこの紙面で初めて知ったのですが、戦艦長門の集合写真について。
ks10.jpg
戦艦長門の集合写真は昭和12年のものが有名ですが、昭和4年に撮影された
陛下が写っておられるこの御写真、なんでも
>「初めは士官だけの予定だったが、
>「水兵はどうした」という陛下の一声で鈴なりの撮影が実現した」

だそうです。
昭和帝の人柄が偲ばれる一幕ですねえ・・・・・・



この新聞は、野方が深く掘り下げるよりは皆さん各々で
図書館でバックナンバーを探して読んでください。
その方が私の変な主観が入ったりせずによく伝わると思います。




しかしなんだって平成元年の新聞が平成二十五年の現在、路上に落ちていたのか・・・・・・
謎は尽きません・・・・・・
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
  1. 2013/05/02(木) 01:10:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<支那事変従軍記章と勲八等白色桐葉章 | ホーム | NVA・兵下士官用ジャックブーツ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nogatake.blog.fc2.com/tb.php/97-4542c2ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。