野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

実物・陸軍第一種作業袴

一般に白い上下と聞くと海軍の印象がありますが、陸軍にも白い上下はいくつかありました。


その内の一つが第一種作業衣袴です。
作業袴01


今回も骨董市での調達品、作業袴について少々。


どうにも陸軍の場合、作業衣袴には今回の第一種と、
主に戦車兵用のツナギ型の第二種があったそうです。

第一種作業衣袴は炊事勤務の際等に着用されたようです。

作業衣袴っていつからあるんでしょうね?

外観。
作業袴02
一般的な長袴と変わりのない外見です。
生地は白い綿生地。


検定印。
作業袴03
昭和十八年製、大支検定、三號。
記名欄は未記入です。
三號はだいたい今の基準で考えるとM寸くらいです。
私には履けないことはないんですが、丈が少々足りません。


腰紐。
作業袴07
左右両方ともしっかり残ってます。


前ボタン。
作業袴04
全て揃ってます。
ボタンは木製。
一番上の分のみ樹脂製です。

腰の物入れに紙が入ってました。
作業袴05


どうも半紙のようです。
作業袴06
メモにでも使っていたのか、はたまた鼻紙にでも使っていたのか・・・・・・
記名欄は未記入でしたし、おそらく戦後利用の名残でしょうね。
物入れに入れたまま忘れられたのでしょう。

何らかの作業に供していたらここまできれいな状態ではないでしょうし、
普段着として使われたのでしょうね。


余談ですが、白い日覆いを装着した第二種帽。
作業袴08
作業時に軍帽にこのように日覆いを装着した写真をどこかで見た記憶があるんですが、
その写真がどこにあるのか・・・・・・
おまけにそれが白い日覆いだった確証もないです・・・・・・

少し日覆いの寸法が大きいですね。
小ぶりなものを調達するか自作しましょうかね。
尤も、昭和18年ぐらいになってくると略帽での作業の方が一般的かもしれませんが。


その内作業衣も調達して第一種作業衣袴を揃えたいですね。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
  1. 2013/03/30(土) 21:52:26|
  2. 日本軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本陸海軍徽章コレクションの話 | ホーム | 実物・陸軍水筒>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nogatake.blog.fc2.com/tb.php/84-3ba5fd31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。