野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

ユイル製・K-1特殊警棒

今日は昭和維新の日ですね。
それとこれとは関係ないですがユイルのK-1警棒について。

以前は払い下げ品目で取り扱っていましたが、
販売期間を過ぎたため野方さんの私物になったK-1警棒です。
取り敢えず割と真面目に評価しようと思います。

K-1警棒とは、韓国ユイル社が製造・販売する特殊警棒で、
韓国警察でも採用実績があるとかなんとか。

まず外観。
type53.jpg
最小時23cm、最大時53cmと53型警棒と同スペックです。


この警棒最大の特徴がストッパーです。
k-1-01.jpg
このストッパーがあるために伸ばした後、一々叩きつけて戻す必要がありません。
しかし、伸ばしきったときはこのストッパーで止めている状態であるため
少々がたつきがあります。
気に留めるほどではないですが。
しかしこのストッパーがなくなると警棒としてまともに動作しなくなるであろう点がマイナスです。
その上、ストッパーはばねで動作しています。
ばねが劣化したら最期です。
「最後」ではありません。「最期」です。
購入してからまだ半年もたたないどころか、部屋でただ動作させていただけというのに
すでになんか中からカラカラという音が聞こえてきます。
よもやばねの一部が切れて中で彷徨ってるとかじゃないだろうな。



で実際の使い心地ですが、そこそこ、といったところでしょうか。
対人使用の経験はさすがに無いので実戦経験に基づいた武器としての性能は分かりません。
一度の使用で曲がったりしないだろうな・・・・・・。

機会があればコンクリートブロック相手にでも打ち付ける実験をやってみたいですね。
特殊警棒の屋外持ち出しは難しいですが。


鍔は十文字に展開します。
type53-2.jpg
53型警棒における警視庁タイプと同じですね。
日本警察型だと防刃用の機能だそうですが・・・・・・
この警棒でも試してみたいが事故で親指がなくなるのは嫌だな・・・・・・

因みに取り外し可能です。
k-1-02.jpg

説明書によると私服勤務の際、服に引っ掛からないようにするための機能だそうです。
k-1-03.jpg
訳すと
「私服勤務のときは取り外して鍔はどこかポケットにでも突っ込んでおいて、
警棒単体で使えるよ」
という旨ですが鍔を持ち運ぶ必要は一体・・・・・・
ねじが切ってあるとはいえ、瞬時に取り付けなんて不可能だし。


余談ですがこの説明書、誤植があります。
k-1-04.jpg
何なんでしょうね、「hads」と「protectionn」って。
私の英単語の語彙は貧弱ですから、もしかしたら「protectionn」なる単語はあるのかもしれません。
ついでに「hads」も。
むしろそうであってくれ。
決して「hands」の誤植ではないと言ってくれ。
ん?片手でしか持てないのに「hands」じゃ、おかしくないか?

・・・・・・どっちにせよ駄目じゃねえか。


柄はゴムで出来ています。
k-1-05.jpg
滑り止めのためでしょうか。
しかし実際握ると手がゴム臭くなります。
うーむ、これは我慢しようか。やむを得まい。



細かい点ですが、ストラップにも不満があります。
k-1-06.jpg
ナイロン製で耐久性は高いと思います。
しかし実用性には大変乏しいです。
というのも、薄くて輪の部分がお互いにくっついていて手を入れるのに手間がかかります。
「咄嗟に手首に通す」という簡単なことがナイロン製の紐であるがゆえに一苦労です。
革かビニール製のストラップだったならその厚みから自然とループが作られていたことでしょう。
コスト削減のためでしょうか。


ついでに付属の警棒ケース。
k-1-07.jpg
あくまで「ケースとして使えればいいだろ」というような造りです。

実に造りの甘い・・・・・・
k-1-08.jpg
フチの処理もいい加減です。
シワがよってますね。
まあ、実用性はあるので及第点ですかね。

裏面はベルトループ式です。
k-1-09.jpg
さすがにドットボタンではありませんでした。



総評:マニア向き


実用性重視なら日本のノーベル社製やS&W社製のほうがよっぽどいいです。
「自主制作動画とかの警察官の装備にらしく見えるものが欲しい」
「見せかけだけの警察官装備に」
とかの理由がない限りは購入を勧めません。

まあ、かくいう野方さんは53型の代用程度にしか考えてなかったですが
それでもガッカリ感は否めません。


そのうち国産の警棒買って比較記事書いてみようかな。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
  1. 2013/02/26(火) 18:45:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<複製・陸軍下士兵卒用四五式軍帽 | ホーム | 実物・下士兵卒用改四五式外套>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2015/06/19(金) 11:52:13 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

あたしのユイルK-1警棒壊れました。
  1. 2015/07/01(水) 13:17:34 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nogatake.blog.fc2.com/tb.php/75-20c197fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)