野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポーランド製SchM41Mガスマスク

SchM41Mは東ドイツやソ連邦はじめ、共産圏全土で使用されたガスマスクです。
pSchM41M01.jpg
今回はそんなSchM41Mの中でもポーランド軍で使用されたモデルについて。

本体とバッグとフィルター。
pSchM41M02.jpg
新品未使用の状態で、珍しいことにフィルターは包装紙が付いたままでした。

あと、側面のポケットからこんなものが出てきました。
pSchM41M03.jpg
レンズ用の保護プレートです。
これが付いているのは珍しいですね。

本体。
pSchM41M04.jpg
伝声管が付いてます。

ソ連邦のものと比べるとかなり小さめですね。
この伝声管は意外と機能し、声が通ります。

寸法は2。
pSchM41M05.jpg
元になったソ連製のそれと同じく、1~3まで寸法があるそうです。


フィルター。
pSchM41M06.jpg
86年製ですかね?
ホース式のガスマスクなのでフィルターは大振りです。

底部の吸気口の黒いゴムは某ソビエト製と違いすんなりと開きました。
pSchM41M07.jpg

勿論の事ながらГП-5のフィルターとの互換性があります。
pSchM41M09.jpg

ホース経由でも互換性がありました。
pSchM41M08.jpg


バッグ。
pSchM41M10.jpg
ホースの跡が黒々と・・・・・・
ソ連軍のものと作りは一緒だそうです。

蓋を開けると名札らしきものを入れるポケットがありました。
pSchM41M11.jpg


内部にはホース用とフィルター用とマスク本体用の仕切りがあります。
pSchM41M12.jpg

また、フィルター用のポケットには固定用のループが付いてます。
pSchM41M13.jpg


ところで、本体とフィルターの間にあるこの仕切りは何に使うんですかね?
pSchM41M14.jpg

バッグ裏面には固定用ループがありましたが、
単に紐が欠損しているのかそれとも別の装備に付随しているのか・・・・・・どっちなんでしょうね?
pSchM41M15.jpg



検定印。
pSchM41M16.jpg
ポーランド語でスタンプが打ってあります。
ポーランド語はさっぱりなもので、1986年製であることしか分かりません。

うーん、・・・・・・ポーランド語もかじってみようかしら。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
  1. 2013/01/29(火) 02:56:55|
  2. 共産圏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<祝・みなみけ~ただいま~放送開始 | ホーム | ГП-5ガスマスク>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nogatake.blog.fc2.com/tb.php/65-a6082044
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。