野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

実物・九八式戦闘用冬短袴

どうも、野方です。

旧軍では九八式から厚手の綿生地の冬軍衣袴を支給しはじめました。
それらは代用軍衣と呼ばれることもありますが、今回は戦闘用と呼ぶことにします。

戦闘用軍衣袴が一体どういった基準で支給されたのかは分かりません。
単なる経費節減なのか、それとも厚手の綿がラシャと比して優れた部分が多かったのか、
あるいは内地用・外地用といったくくりで支給されたのか、ラシャ地の軍衣袴とセットで支給されたのか
それとも合用として作られたのか・・・・・・・
まあ、そのへんは置いといて本題に戻りましょう。

外観。
九八式戦闘用短袴01
購入当時、綿生地=夏用という認識しかなかった私が
厚手の綿生地の短袴を目前にして、なんなんだこれは・・・・・・と困惑したのを覚えています。

膝と尻の部分に補強があたってます。
九八式戦闘用短袴06
最近のものだと野戦服に見られる造りですね。

購入当時から腰紐が片方欠損しています。
九八式戦闘用短袴02
補修しようにもいい色の平紐が見つからない・・・・・・

前のボタンは4つなのですが、以前一つだけうっかり閉じたまま洗濯してしまい下の生地ごと取れました・・・・・・
九八式戦闘用短袴05
下の生地ごと持っていくとかどんだけ頑丈に縫い付けてあるんだ・・・・・・
九八式戦闘用短袴04


ソ連軍の将校用制服の記事でも書いたとおり、ポケットがあります。
jartne01.jpg
これは全仕様に渡ってそうなのか、それとも一部の仕様だけこうなのかどうか分かりませんが、
そもそも何のポケットなんでしょうね?

腰部の物入れ。
九八式戦闘用短袴08
戦闘時には手榴弾などをここに入れていたそうです。

裾の紐。
九八式戦闘用短袴07
短袴特有の裾紐ですね。
これは幸いにも左右ともに残ってます。

検定印。
九八式戦闘用短袴03
一號、昭和十六年製、廣支(廣島)検定。
一號なので余裕で入ります。



ところで皆さんは、軍衣袴や古着などのポケットから時代を超えた出会いをしたことがありますでしょうか。
この短袴を買った際、ポケットからあるものが出てきました。

これ。
jarttc02.jpg
手製のマスクです。

この短袴の前オーナーの製作物でしょうか。
最初はなんだか分かりませんでした。
簡単な造りですが、しっかりと機能します。

マスクを持っていたということは砂塵の多い大陸か、はたまた花粉症持ちだったのか、
あるいは衛生兵だったんですかね?
・・・・・・考えすぎかw

以上、九八式戦闘用短袴でした。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
  1. 2012/11/22(木) 00:36:51|
  2. 日本軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<沖電気工業製 ハンドセット | ホーム | 実物・陸軍幼年学校帯革>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nogatake.blog.fc2.com/tb.php/47-4895c8d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。