FC2ブログ

野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

警視庁型雨衣

首都警察系はあまり手を出さない・・・・・・筈でした。(2回目)
まあ、独自すぎて面白そうな装備ではあるんですが。
2018081414593023c.jpeg
今回は昭和期の雨衣。

タグ。
2018081414565543f.jpeg
昭和47年、2号。
この雨衣、実はリバーシブルです。
首都警察はこの頃から既に雨衣がリバーシブルだったんですね。

裏返す方法は、まずこのフックを外します。
20180814145657139.jpeg

裏返して、フックを再度留める。
20180814145658fd0.jpeg

すると白い雨衣に早変わり。
201808141459254a9.jpeg

タグは丁度隠れる位置に来ます。
201808141459208ba.jpeg

考えられてるなあ・・・・・・
201808141457035b2.jpeg
というよりかなり独特な構造。

白い面にすると肩にループが有ります。
2018081414570492d.jpeg
何でこっちだけなんだろう・・・・・・

左袖には腕章用ループ。
20180814145706b09.jpeg

ポケットは何故か左側のみ。
20180814145928232.jpeg

右側はダミー。
20180814145927274.jpeg

これは表裏共通です。
20180814145642016.jpeg

何故左側のみなのかは分かりませんが、SWがこの数年後から導入され始めたというのも有りますので、
もしかしたらそれを見越した上での無線機ポケットなのかも。
20180814145643cc4.jpeg

ズボン。
20180814145646e56.jpeg
こちらもリバーシブル。

どうやらこの紐を通してベルトとする様。
20180814145651a99.jpeg

タグ。
20180814145654ee6.jpeg
所轄庁がないものの、まあ同じでしょう。

ポケットは通しの構造。
20180814145652274.jpeg
分かりやすくするためですが、腰紐を股から通してあるせいで少し変態的な絵面に。
まあ、それはその。

風防。
20180814145935ae3.jpeg
オールクリアーなやつ。
でけえ。

ケース。
20180814145640690.jpeg

雨衣を携行する鞄まであったんですね。
20180814145640f1b.jpeg
すげえな首都警察。

これもこれで着用のイメージが要りますね。

というわけで警視庁の警察官を一匹用意しました。
IMG08307.jpg
大体昭和50年頃のイメージ。

着てみる。
IMG08309.jpg
暑い。

白。
IMG08314.jpg
やはり暑い(再認識)

無線機を合わせる。
IMG08311.jpg
これはなんか違う気が・・・・・・

旧型雨衣集合。
20180814145931976.jpeg
昭和30年頃、40年代後半、平成初期
こうして見ると、やはり階級章は付けないんでしょうか。
そういえば現行でも付けてないような。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
  1. 2018/08/14(火) 14:59:38|
  2. 警察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昭和11年制式巡査略帽 | ホーム | けん銃吊り紐 その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nogatake.blog.fc2.com/tb.php/303-29ff15d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。