FC2ブログ

野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

撮影用・耐刃防護衣

撮影用の耐刃防護衣。
201805052210053a7.jpeg
正面にジッパーのある所謂、警視庁型。
中古なので格安で調達できました。

実際の耐刃防護衣自体は警察官が刺殺された事件がきっかけで導入が決定。
そして平成18年に導入されました。


それ以前にも耐刃防護衣自体は有りましたが、
制服の下に着るもので、蒸れるために着用率は極端に低かったようです。

今の耐刃防護衣はざっくりと、正面にジッパーが有れば警視庁型、無いモデルが県警型と分類できます。
201805052209587cc.jpeg

とはいえ、結構各都道府県でポケット数が変わっていたり、
微妙に同じデザインのものって無いんですよね。
20180505221001322.jpeg

耐刃防護衣自体は実は自衛隊でも採用例があります。
201805052209582e2.jpeg
写真は拾い物ですが、朝霞駐屯地の警衛。
あと知ってる限りでは同じ敷地にある練馬駐屯地の警衛も着用しているようです。
変なところで使う幅のある装備ですね。

見ていきましょうか。
左肩のループ。
2018050522100240f.jpeg
千切れかけ。
無線機のスピーカーマイク止めるところなんで、その内補修しましょう。

所属名と階級章穴。
2018050522101715c.jpeg
ベルクロ式なので作れば好きな所属に出来そう。
なんか「環境庁」とか訳の分からない所属にしてみたいような。

ポケット。
201805052210070af.jpeg
上は警笛、下は受令機やメモ帳などの小物入れ。

意外と仕切りはちゃんとしてる。
20180505221008682.jpeg

付属のダミープレート。
20180505221014771.jpeg
ただのクッション。
まあ、防護性能は確実に無いでしょう。

背面。
20180505221012bd0.jpeg
ここにはプレートを入れられない構造になってます。
残念。

そういえばだいぶ前に古いモデルの方の耐刃防護衣のプレートを調達しました。
2018050522101542e.jpeg

試しに入れてみる。
201805052209597ab.jpeg
ポリスパッチが有ったのでついでに貼ってみる。
ぽいけど、なんかでけえな。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
  1. 2018/05/05(土) 22:20:59|
  2. 警察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ソ連軍・ТШ-3用ヘッドセット | ホーム | 警視庁型けん銃ケース>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nogatake.blog.fc2.com/tb.php/286-a205cc73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)