野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NVA 東ドイツ軍地上軍将校・兵下士官制帽

今回は東ドイツ軍の将校用・兵下士官用制帽のご紹介。
nvaarh01.jpg

まずは下士兵卒用制帽。
nvaarh03.jpg
パイピングが白い地上軍(陸軍)用。
生地は勤務服と同じ荒いウールです。
庇はプラスチック製。

帽章。
nvaarh09.jpg
アゴ紐はビニール製。
たまに実用できるアゴ紐の付いた制帽を見ることもありますが、これは一体型です。

製造年次はY(88年)。末期のものですね。
nvaarh05.jpg
寸法は56cm。
やや小さめですが、幸いなことに東ドイツの寸法表示は日本のそれに比べて1、2cm程度誤差があります。

ビン革の末端が縫いとめられてません。
nvaarh06.jpg
これは下士兵卒用はすべてこうなのか、それとも省力化の末こうなったのでしょうか。



続いて将校用制帽です。
nvaarh02.jpg
生地は下士兵卒のそれよりは良質なウール地。
腰や、内張りの生地庇の材質は将校下士兵卒違いがありません。

帽章。
nvaarh10.jpg
将校用のアゴ紐は銀モールです。


将校用はビン革の末端が縫いとめられてます。
nvaarh04.jpg

寸法は57。製造年次はN(89年)。下士兵卒用と同じく末期のものですね。
nvaarh07.jpg


生地の比較です。
nvaarh08.jpg
右が下士兵卒用。左が将校用。
写真だと分かりにくいですが、実物を前にすると生地の違いは歴然です。

以上、東ドイツ軍地上軍用制帽でした~
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
  1. 2012/09/26(水) 23:09:46|
  2. 東ドイツ軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昭和43年式盛夏用制帽 | ホーム | 大阪サイレン製Mk5TSK-502サイレンアンプ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nogatake.blog.fc2.com/tb.php/28-1a0f9e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。