FC2ブログ

野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明治四十一年制式乙種外套

いつの間にか乙種外套も入手していたり。
201711190958589ca.jpg
生地は外套同様、黒羅紗地。
乙種とは、要するに雨衣です。
外套というかはマントと呼ぶ方が近いですが。

前開きは釦留め。
201711190959003a2.jpg
一部の釦が異なりますが、まあそれはそれ。
日章の入っていないこれが正規の釦、という認識でいいんだろうか。

内張。
20171119095903d52.jpg

タグ。
201711190959078b9.jpg
昭和九年、門前署。
門前という名前は本町とか東西南北とかの方角系くらいにメジャーな名前だったので
実のところ何県か分からない。

ところで、戦前被服のこの前開きの縫い方ってなんなんでしょうね。
20171119095906b40.jpg
11年式21年式然り。

背面。
201711190959125c9.jpg
少しばかり穴が空いている。

襟元。
20171119095904fdd.jpg
襟ホックが健在。

風防用の釦。
201711190959014b3.jpg
割れがありますが、一応は残ってます。
ただ、一部は取り替えてあります。
補修したのかな。

ここでいつぞやの黒羅紗風防を。
201711031422582d6.jpg

乙種はやはり風防があると格好良いですね。
2017111909590927e.jpg
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
  1. 2017/11/19(日) 10:17:00|
  2. 警察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昭和27年制式冬制服 | ホーム | 補修・明治四十一年制式甲種外套>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nogatake.blog.fc2.com/tb.php/264-2e527c0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。