野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

昭和11年制式甲種外套

昭和11年式の甲種外套。
20171029232611b4e.jpg
比較的状態が良好です。
今回の分は戦後も継続利用されたらしく、随所に21年改正に対応した跡があります。

袖章。
2017102923261695e.jpg
撤去してあります。
元々警部のものらしく、そもそも昭和21年の改正でも特に大きな変化がありません。
復元してみたいところ。

ポケットから旭日章が出てきました。
20171029232626f88.jpg
袖章用のようです。
耳章ほど小さくはないですが、中入れほど大きくない。
ちょうど中間の大きさです。
もう1つ有れば戻せるんですが。

サーベル用の切れ込み。
20171029232615c11.jpg

裏地側から。
20171029232614288.jpg
戦後の改正に対応したのか、丁寧に塞いであります。

タグ。
20171029232612364.jpg
昭和13年給興、長崎縣。

背面。
20171029232621098.jpg

ここもそういえば戦後も大して変化がない。
2017102923262256a.jpg

以前から、開襟式の上衣に改正されたのに
何故外套だけは詰襟式のような形状なのだろうかと疑問でしたが、
もしかして外套に関しては布地の欠乏を見越して、
戦前期のものを流用できるように改正したんでしょうか。

実際、後ほど判明したのですが、私の所有する昭和21年式冬上衣
米軍の外套を染め直した生地らしいです。
昭和21年制式冬01
何だか濃紺というには、ところどころ白っぽいなと思ってはいたんですが。

後裂。
20171029232624935.jpg
釦が一つ欠けている他は良好。

襟。
2017102923261891f.jpg
ホックは健在。

襟裏。
20171029232619399.jpg
風防用の釦。
風防に関してはまた後日。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
  1. 2017/10/29(日) 23:39:37|
  2. 警察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<改正対応のお話 | ホーム | 吶喊!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nogatake.blog.fc2.com/tb.php/255-558ffcb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)