野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

昭和43年式警部補冬制服

昭和43年式の警部補冬制服。
20170817093603b3c.jpg
警部補以上の階級になると支給は一回こっきりという県警もあるようで、
調べたところでは鹿児島などがそうでした。
まあ、ある一定の階級になると逆に洋服屋から
私物を仕立てないかと声がかかるらしいですしね。

階級章。
20170817093606c3e.jpg

袖章。
2017081709360986a.jpg
やや酸化しつつ有りますが比較的きれいです。

襟の裏。
201708170936077a7.jpg
帯革通しがあります。
以前の分にも有りましたね。
アレはやっぱり初期の分か。

左右で胸ポケットは対称な造り。
20170817093610cb0.jpg

20170817093612be5.jpg

タグ。
2017081709360501c.jpg
寸法はB-2。
かなり大きめです。
年次は昭和47年10月。
比較的初期。
ここに年次の印があるのって半々ですよね。

背面。
20170817093613645.jpg

帯革留めが有ります。
201708170936158ee.jpg
以前の分と同じく二穴式。
以後を鑑みるに、あんまり意味なかったんですかね。

ズボン。
20170817093616e1a.jpg

こちらはタグが切られてますが、寸法タグは残ってました。
201708170936189ea.jpg
A-5。
まあ、ズボンは取り立てて騒ぐ程でもないか。

着てみる。
s_1229.jpg
ハコ長か、あるいは初任幹部の警ら課実習ってところですね。

やはりやや大振りで肩が余る。
こうして見るとSWと被服の時期が矛盾してますね。
センスねえな。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
  1. 2017/08/17(木) 09:49:37|
  2. 警察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<盛夏服とマル機 | ホーム | 警部補制帽>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nogatake.blog.fc2.com/tb.php/249-f91a5308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)