野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

捜査腕章の話

撮影用の捜査腕章。
2017081311333317c.jpg
エンジ色に黄文字の捜査。
まあ、ドラマなんかでよく見かける腕章ですね。
最近のドラマになってくると、捜一腕章なんかに更新されてたりしますが。

装着イメージ。
201708131133357d2.jpg
このスーツはちょっと前に調達しました。
ものとしては多分7〜80年代のものと考えてます。

で、ですね。
ここからが本題なんですが、
この形の捜査腕章っていつから使われてるんでしょうね?

私の知る限り最も古い事件で三億円事件で捜査員が巻いている写真があります。
20170813113335529.jpg
とはいえ全国共通、というものでもないんですよね。

数年前に読んだ某雑誌の記事によると、
昭和50年代の神奈川の捜査腕章は、青地に白い捜査の文字のビニール製腕章だったようです。

そもそも腕章ってもの自体が結構地域色のあるシロモノだったり。

有名どころで行けば、関西圏の機動隊腕章や、福岡の自ら隊腕章など。

で、様式がいつからあるのか分かりませんが、それこそ戦後すぐから変わってないのもあれば、
時代とともにデザインが変更されているものもあったり。

こうなってくると一体あのエンジ色の捜査腕章のルーツは
どこでなにで一体いつから使われているのか?
謎は深まる一方です
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
  1. 2017/08/13(日) 11:34:39|
  2. 警察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旧型懐中電灯 | ホーム | 警備手袋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nogatake.blog.fc2.com/tb.php/245-6d387163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)