野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

昭和30年代の消防団制服

昭和30年代の消防団の制服を調達しました。
消防団上下01
消防団の被服については、概ねは共通ですが、
自治体毎によって差異がありますので、正直なところ詳しいことはよく分かりません。
外観からすると、シャツネクタイ式。
寸法はやや小さめ。
ベルトがなんだか海兵隊のサービスドレスみたいですね。

背面。
消防団上下02

内張り。
消防団上下03
タグなどが見当たらないので詳細は分かりません。

階級は分団長。
消防団上下04
クリップ式かと思いきや縫い付け式。

袖章。
消防団上下05
これが分団長のやつだろうか。
よく分からない。

襟章。
消防団上下06

消防団章と分団名ですかね。
消防団上下07

消防団上下08

ズボン。
消防団上下09
こちらも寸法は小さめ。
大体身長160センチ位でしょうか。

前開き。
消防団上下11
釦式。

内張り。
消防団上下12
タグはやはりありません。

元の持ち主だろうか。
消防団上下13

裾。
消防団上下14
この手の被服には珍しいことにダブル仕上げ。
それとも消防団において制服は礼装的な意味合いが強いことを
元から意識しての仕立てなのでしょうか。

その他に買ったもの。
消防団上下15
巻脚絆。
黒色羅紗。

実は少し前にも片方だけ黒の綿製巻脚絆は調達してあります。
消防団上下10
ただ、こちらは消防なのか警察なのか、
国鉄なのかはたまた警防団なのか、それが判然としません。
まあ、そこは今どうでもいいか。

手甲。
消防団上下16
最初は何だか分かりませんでしたが、
よくよく見てみると手甲であることがわかりました。
でもこの辺になってくるとどちらかと言えば制服より法被に合わすもんじゃなかろうか。

指環が破損していますね。
消防団上下17

他に購入時に一緒に付いてきたものの中に団員手帳がありました。
消防団上下18
最初見たときは一瞬、戦前型の警察手帳かと思いました。
表紙は一見革製の様ですが紙製。

内容は支給年度と氏名に始まり、階級や所属について記載されております。
消防団上下19

消防団上下20
どうやら元の持ち主殿は警防団出身のようです。

メモ帳欄。
消防団上下23
分隊点検の要領や装備の操法などが載ってました。
これは面白い。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
  1. 2016/12/28(水) 17:56:54|
  2. 消防
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドイツ連邦警察制服 | ホーム | 合皮製外とうの手入れ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nogatake.blog.fc2.com/tb.php/230-72256cd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)