野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

昭和11年制式黒地夏服

昭和11年制式の夏服です。
昭和11年夏上衣01
袖章は巡査。
かつて、昭和11年の改正前には警察官の服制には詰襟の夏服と冬服しかありませんでした。
しかしこれが、
「夏になると洗濯代が嵩むんですがそれは」という現場の声を受けて
合服のような形で新設されたのが、この夏服です。

実際の夏服という呼称は白い詰襟のものですが、
区分としては盛夏服のようなものであったと考えて差し支えなさそうです。
・・・・・・暑そう。

因みにこの黒地夏服は、盛夏期を除き着用可とし、
着用時は、冬袴(黒)か、夏袴(白)を合わせるのを
正規としたようです。

襟。
昭和11年夏上衣04

襟ホックも健在。
昭和11年夏上衣07
カラー留も健在ですね。
何か縫われてますがよく読めません。

袖にもあります。
昭和11年夏上衣08
昨今は袖カラーなんて無いですからねえ・・・・・・

肩。
昭和11年夏上衣09
階級章通しも健在です。

裏地。
昭和11年夏上衣06
背抜きの夏仕様。

タグ。
昭和11年夏上衣05
うっすらと六号と読めますが、
それ以外のところはなんとなく昭和十六年九月と読み取れます。
合ってるかは分かりませんが。

背面。
昭和11年夏上衣03

サーベル用の後裂。
昭和11年夏上衣02

そういえばサーベルなら一振り所有してるんですよね。
昭和11年夏上衣11
このサーベル、陸軍用だとは思うんですが、
これがまた今一つ判然としない一品で。
その内記事にしますかね。

制帽と。
昭和11年夏上衣10
比較してもあまり意味がないですが。
そういえばこの形状だと当時はこれを略帽と称したそうです。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
  1. 2016/09/24(土) 12:30:01|
  2. 警察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大阪市警視庁冬制服 | ホーム | 昭和31年制式警視庁型冬帽子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nogatake.blog.fc2.com/tb.php/216-036c4b80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)