野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

複製・昭五式背嚢

ここ数年、日本軍関係は複製品が充実しつつあります。
今回はそんな複製品の中でも昭五式背嚢を。

製造はHIKI。
昭五式背嚢01
ざっくりと縛着。

上部。
昭五式背嚢02

この大尾錠が実によい。
昭五式背嚢03

縛着帯。
昭五式背嚢04
上部に付ける分は遊革があるはずですが全部造りが共通です。
色味が薄いので保革油を2度ほど塗り込みましたが、いい感じに仕上がりません。

内部。
昭五式背嚢06

一寸襦袢を詰めてみる。
昭五式背嚢05

甲乙標記。
昭五式背嚢07
昭和12年製、本廠検定、引納。
蓋の小物入れ部の上。
ここには軍隊手帳や手紙を入れる場所だったかな。
HIKIって「比企」だと思ってたんですが、「引」だったんですね。
にしてもこの位置であってたっけ。

木枠。
昭五式背嚢09


しっかりした造りです。
昭五式背嚢11

割とちゃんと作られてます。
昭五式背嚢12

削りもあります。
昭五式背嚢10

検定印。
昭五式背嚢13
昭18・・・・・・昭和2・・・・・・かな・・・・・・?
何だろう・・・・・・?


負革。
昭五式背嚢14
なんで負革の上だけこんな色なんだろう・・・・・・
保革油を塗り込みましたが、まだまだいい感じに仕上がりません。
しかし塗らないと特に負革は背嚢上部の尾錠に通しにくいです。

実物通り鼓釦で分離できる構造。
昭五式背嚢15

にしてもこの帯革釣金がよい。
昭五式背嚢16
よくこんな独特の形状の金具を再現できましたね・・・・・・

ところでどうでもいいことなのですが、
HIKIのサイトではHorsehair Rucksackと書いてありました。
昭五式背嚢17
昭五式背嚢って朝鮮牛の毛皮だったはずじゃ・・・・・・まあいいか


今までに買った背嚢類とざっと比較。
昭五式背嚢18
寸法的にはどれも明治型をモデルにしている感じですかね。

青年学校の背嚢は奥行きが小さい。
昭五式背嚢19
こうなると明治型も欲しいところ。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
  1. 2016/05/03(火) 11:52:59|
  2. 日本軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<実物・下士兵卒用九八式外套 | ホーム | 実物・奉公袋其の二>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nogatake.blog.fc2.com/tb.php/197-28cd6072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。