野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

呉軍需部謹製・米袋

海軍の米袋が手に入りました。
呉米袋01
最初は何か分からず衣嚢かと思ったのですが前オーナー曰く
「米袋かなにかじゃないかね」とのこと。

で、中の埃などを払う際にわずかにこんなものが出てきました。
呉米袋05
米です。
そこに至りようやく「ああ、本当に米袋なんだな」と。


昭和十六年 呉軍需部。
呉米袋02

生地はおそらく一號ドック。
呉米袋03
海軍脚絆などと同じ帆布です。

衣嚢だったら確かにこんなにつぎはぎなわけないか・・・・・・
呉米袋04
端切れ生地でも使ったんですかね。

にしてもこの米袋、どのくらい入るんですかね。
興味はわいても流石に70年以上前の米袋に米を詰める度胸は沸かず。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
  1. 2014/01/23(木) 00:56:41|
  2. 日本軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<AK74ラバー銃剣 | ホーム | 捕縄>>

コメント

ど~も!
旧海軍の米袋ですか?
中々の「珍品?」ですね!

以前に出版された「海軍めしたき物語:高橋 孟氏著」
によれば内容量は一袋25Kgだそうです。

画像を拝見すると袋自体は「麻袋」じゃないでしょうか?

使用後、空袋は「鎮守府の軍需部」に返納するそうです。

機会が有れば一度、目を通されたら面白いと思います。

では、また!
  1. 2014/01/28(火) 23:51:04 |
  2. URL |
  3. 参謀本部 #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

>>参謀本部さん

毎度どうも。

容量は25Kgなんですね。
ありがとうございます。

生地は一度「一號ドックじゃないか」と言われたことがあり、それをそのまま鵜呑みにしましたが、
たしかにこれは麻やもしれません。米袋であることを考えると麻のほうが都合もいいでしょうし。

「海軍めしたき物語」は以前からちょくちょく耳にしている名前で興味もありましたし、
いい機会なので今度調べてみます。
  1. 2014/01/30(木) 14:45:45 |
  2. URL |
  3. 野方 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nogatake.blog.fc2.com/tb.php/163-41cffce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)