野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国鉄・昭和41年式接客服

生きてます。
言い訳すると、最近クソ忙しいです。
こっからもこの超省エネ更新はしばらく続きます。ご了承下しあ。


今回は国鉄時代の接客服の合服です。
国鉄s41合接客01
接客服とは、簡単に説明すると駅員と車掌が着用していた制服です。
ただし車掌といっても、一般客車の車掌のことで、
優等列車乗務員や新幹線乗務員のそれとは異なります。
また、運転士の制服とも異なり、その上電車運転士と機関車運転士は
これまたそれぞれで別種の制服を着込んでいました。


襟。
国鉄s41合接客02
本来はここに動輪をあしらった国鉄の襟章が付きます。
元々は付いていたようですが、購入時には欠損していました。
比較的流通数はまだあるのでそのうち調達したいところ。


内タグ。
国鉄s41合接客03
昭和46年度、並2号。
並2号は、着れないことはないのですが袖丈が短く、私にはやや小さいです。

かなり薄くなってますが、元の持ち主の名前がほんのりと残っていますね。


表の左胸ポケットから紙片が出てきました。
国鉄s41合接客04
よくよく見ると「効」などの文字らしいものが見受けられるので
検札後の硬券の欠片ではないかと。


袖ボタン。
国鉄s41合接客05

糸がだいぶ弱っており、すこし持っただけで外れてしまいました。


外れたついでに、縫い付ける前にボタンを観察してみましょうか。
国鉄s41合接客06
前ボタンも一つ外れました。
国鉄の象徴たる、動輪型ですね。


裏面。
国鉄s41合接客07
製造業者はいずれもASAHIKOUSAN。

縫い付けておきますかね。


前ボタン。
国鉄s41合接客08



内張り。
国鉄s41合接客09
袖のほうの内張りが少々ほつれています。
そのうち縫いとめるか・・・・・・



続いて下衣。
国鉄s41合接客10



内タグ。
国鉄s41合接客12
昭和46年度、並2号。
私にしてみるとかなり小さく、まず股下が足りず、
腰周りも足りませんでした。
それ以前に腰まで上がりませんでした。


前ボタン。
国鉄s41合接客11
全て揃ってます。


腰紐。
国鉄s41合接客14



鉄道マンのズボンの特徴とも言える、懐中時計(鉄道時計)用のポケット(腰ポケットの右)。
国鉄s41合接客13



内張りに、名前がありました。
国鉄s41合接客15
名前はわかるんですが、「キ」ってどういう意味でしょう?
所属なのか、はたまた同じ苗字の人が同じ車掌区だかにいたから
下の名前を一文字だけ書いたのか・・・・・・
はて・・・・・・



ここまで来ると新幹線乗務員やら機関士、運転士やらの被服が気になりますね。

・・・・・・ああ、いかんなあ・・・・・・
どんどん泥濘に足を踏み入れて行ってる気がする・・・・・・
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
  1. 2013/09/22(日) 01:30:32|
  2. 交通系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<MREレーションのアクセサリーパック | ホーム | 国鉄・昭和41年式一般制帽>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nogatake.blog.fc2.com/tb.php/141-16531f51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。