野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旧型警棒

現行になると、警棒は伸縮式警棒(特殊警棒)になりましたが、
旧制服時代には、木製のものが使われていました。

今回はその旧型の警棒について少々。
尤も、今回の警棒は官給品ではなく、同型品ですが。


旧型警棒には二種類あります。
旧警棒01
県警型と、警視庁型です。
他にも、私服警察官や交通機動隊が使用していた(現在も使用されているが)、
ノーベル製の41型警棒なんて特殊警棒もありますが、今回は割愛。


このニス塗りの警棒が、県警型。
旧警棒02

濃茶ニスを塗った警棒が、警視庁型。
旧警視庁警棒01
黒く見えますが、厳密には濃茶色です。

ただ、警視庁では戦後すぐからこの濃茶色の警棒が使われていたわけではなく、
暫くはニス塗りの警棒を使用しています。
s21-02.jpg


ではいつからこの濃茶色になったのか。
実は分かりません。

まあ、昭和43年の制服改正の頃には使われるようになっていたと思います。



ああ、警棒といえば、以前記事にしたK-1警棒です。
type53.jpg

あの警棒、記事にした約二週間後にスプリングの不調が起き、
使用不能になりました。
k01.jpg
危惧した通りになってどうすんだ。
まさに安物買いの銭失い。


・・・・・・にしても、国産の警棒買おう買おうと思ってそのままだということを思い出しました。
資金の目処が付いたら買おうとは思うんですが、
今一つ踏ん切りが付かないままです。


まあ、そのうち何とかなるか。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
  1. 2013/08/10(土) 01:01:32|
  2. 警察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ナンワ製・制帽用汗取りパッド | ホーム | 研秀出版刊・グラフィックカラー昭和史>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nogatake.blog.fc2.com/tb.php/134-062ae133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。