野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

研秀出版刊・グラフィックカラー昭和史

最近、古本屋を覗いたら、グラフィックカラー昭和史なんてものを見つけました。

発行は1991年で、昭和の60年間をまとめた内容でした。
さすがに全巻は買えなかったので、一部だけ買いました。


まずは第13巻、「繁栄と混迷」。
drnp01.jpg
どうでしょう、この表紙。
この表紙が私に買えと語りかけてきました。
内容は昭和30年代後半頃から50年ごろに掛けて。


中身の写真と共にかいつまんで見ていきましょう。


クローズアップされる防衛力。
drnp02.jpg
74式戦車の断面図が載っとる・・・・・・


沖縄の復帰。
drnp03.jpg
この辺を読んでいると、沖縄県民がアメリカと日本を嫌う理由が分からんでもないです。
現状を見ていると、「嫌う」よりもむしろ、「戦争・武器アレルギー」のほうがしっくりきますね。
その気持ちは分かるんですが、如何せん「敵」は黙って見逃してくれるほど甘くないんだよなあ・・・・・・


体制への反抗。
drnp04.jpg
後のページには三里塚闘争の写真も載ってます。
学生運動も個人的に興味深い対象なのですが、この辺はあまり深く入り込むと
セクト側と公安側両方から関係者扱いされかねないので、手を出しにくい分野なんですよね。


横井・小野田氏の帰還。
drnp05.jpg




石油ショックに際し、抗議デモに参加する女性。
drnp06.jpg
こうして見ると、日本のエネルギー問題って石油ショックの頃から今も何一つ前進してませんね。



ロッキード事件、児玉邸の警備にあたる警視庁の警察官。
drnp07.jpg
よく見るとホルスターが県警型。
ロッキード事件は昭和51年なので、この頃もまだ警視庁では県警型が採用されていたようです。


他にも書きたいことはありますが、きりがないのでこの辺で。


続いて、同じく研秀出版刊、新聞復刻版昭和史上下巻。
drnp08.jpg

中身はそのまんま、新聞の復刻版です。
drnp11.jpg

drnp10.jpg
時代は昭和改元~昭和26年のサンフランシスコ講和条約までで、
五・一五事件や相沢中佐事件、米英に宣戦を布告、アッツ玉砕、下山事件など、
重大事件などのあった日付のものを復刻してあります。
復刻された新聞の銘柄は毎日新聞、東京日日新聞、大阪毎日新聞。


付録のような感じで、毎日新聞昭和64年1月7日付の昭和帝崩御の新聞も一面と二面のみ復刻されてました。
drnp09.jpg


新聞などは骨董市などでも実物が割と簡単に手に入りますが、
こうした復刻版も面白いものだと思います。

自主制作映画や写真作品などで使うのも面白そうです。

「二・二六事件の記事を読む下士官」とか、
「マッカーサー元帥解任の記事に驚く東京市民」とか。
drnp12.jpg




新聞に関してもう一つ。

五年位前、古本を買ったら中から新聞記事の切抜きが出てきたことがありました。
drnp13.jpg


それがこちら。
drnp14.jpg

drnp15.jpg
おそらく二面の鎮守府に関する記事を切り抜きたかったのでしょう。

一面には硫黄島に関する記事が出ていますが、二面記事に合わせて切られていたため、
読むことは出来ませんでした。
その上、日付の部分が無く、いつの記事かは分かりませんが、
両面の記事内容から照らし合わせると、
どうもこれは昭和20年2月28日発行の朝日新聞ではないかと。


いやはや、古着を買うと時たまポケットから前所有者の何かしらが出てくることはありますが、
「古本で」というのは初のことでした。

これも貴重な歴史資料ですねえ・・・・・・
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
  1. 2013/08/04(日) 11:27:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旧型警棒 | ホーム | 開設一周年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nogatake.blog.fc2.com/tb.php/133-602534db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。