野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ソ連軍・ポンチョ

ソ連軍のテント兼用ポンチョ、ПЛАЩ-ПАЛАТКАです。
plash01.jpg
ПЛАЩ-ПАЛАТКАというものはロシアでは軍用以外にも
一般のポンチョなどを指す言葉でもあるそうです。
そのため、ПЛАЩ-ПАЛАТКАで検索を掛けると、
テントなどが色々出てきます。


このポンチョ、実は大祖国戦争の頃から使われています。
映画スターリングラード(2001年のハリウッド版の方ね)でも、
ヴァシリー・ザイツェフ(ジュード・ロウ)が着用していたのをご存知の方も多いかと。

現在でも廃止されず製造・使用されているので、
単純に考えても70年は作られ続けていることになります。
plash18.jpg




スタンプ。
plash02.jpg
薄くなっておりますが、どうも76年製のようです。



ループがあります。
plash03.jpg
たぶん野戦サスペンダーに通すためじゃあないでしょうか。




ロープが付いてました。
plash04.jpg
これはテントとしても使えますしね。




フチは厚手の革で縫いとめてあります。
plash05.jpg
ペグを刺したりする部位ですし、強化してあるんでしょうか。





ここでポンチョとしての使い方を備忘録がてらにまとめておきます。
plash19.jpg



まず、スリットが左側に来るようにひし形に置きます。
plash06.jpg


内部のボタンに末端を留めます。
plash07.jpg
別段これは留めても留めなくてもいいんですけどね。



スリットが右腕側にくるように被ります。
plash08.jpg
こうして袖を出すことも可能です。


前のボタンを留めます。
plash11.jpg


紐を引っ張り出し、襟元で結びます。
plash12.jpg




大祖国戦争的なにおいがしますね。
plash13.jpg



残りのボタンは留めても留めなくても自由に。
plash14.jpg




また、こっちの細いほうの紐は絞ると、
このポンチョの構造上、余った部分がフードになります。
plash15.jpg


鉄帽の上からでも余裕で被れそうなくらい深いフードです。
plash16.jpg




大祖国戦争期から続く伝統的な携帯様式。
plash17.jpg
本来はコートをこのようにして肩から掛けるのですが、
このポンチョもこのようにしている写真が散見されます。




野戦サスペンダーに付けてみました。
plash09.jpg
ループに通してみたところ、幅がぴったりでした。





ソ連軍の野戦装備も大分揃ってきましたねえ・・・・・・
plash10.jpg
あとはスコップと銃剣があれば基本の野戦装備は整うのですが、
銃剣はともかく、スコップがどうも手に入りません。
最低でもスコップカバーがあればいいんですが、それすら叶いません。



あ、ガスマスクバッグも要るな。

中身はポーランド製で補うにしても、
最低でもバッグが要るな・・・・・・


ГП-5でもいいっちゃあ、いいんですが・・・・・・
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
  1. 2013/07/18(木) 23:07:05|
  2. ソ連邦・ロシア軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<制帽を買った話 | ホーム | ソ連軍・水筒>>

コメント

質問

自分はこのポンチョを探している者なのですが、このポンチョはどちらのサイトでいくら位で買われたものなのですか?
  1. 2013/11/11(月) 19:18:08 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: 質問

ようこそ初めまして。

こちらはヤフオクにて背嚢とセットで7800円だったように記憶しています。
  1. 2013/11/11(月) 21:50:37 |
  2. URL |
  3. 野方 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nogatake.blog.fc2.com/tb.php/129-b3f305ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。