野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ソ連軍・兵下士官用ウシャンカ

前々から買おう買おうと思っていたソ連軍の防寒帽をついに購入しました。
ウシャンカ01


下士卒用の帽章が付いてます。
ウシャンカ02


生地は人口毛ですが、東ドイツのものと比べると、
こっちのほうがまだ肌触りはマシです。
ウシャンカ03


また、同じロシア製でも、警察用のほうが肌触りがいいです。
РДУ01
まあ、これは2009年製だしなあ・・・・・・


スタンプ。
ウシャンカ04
寸法は60。1991年製。


耳あてを展開してみるとこうなります。
ウシャンカ05



耳あての裏側にある、このボタンは一体何に使うものなんでしょうね。
ウシャンカ06


裾は紐留めです。
ウシャンカ07



ところでこのウシャンカ、家に届いて開封した瞬間、
ある事に気付きました。

ものすごくパラジクロルベンゼン臭い、と。


私は別段防虫剤のにおいは嫌いではないのだが、それはあくまでナフタリンなどの話。
パラジクロルベンゼンとなると話は別である。
これだけはどうしようもなく苦手なのだ。

仕方なく、段ボール箱に新聞紙と共に詰めてベランダに一晩置いておきました。

幸い臭いは取れまして、これでようやく室内に置けるなと安堵しました。
効果は絶大ですけど、パラジクロルベンゼン製剤は・・・・・・勘弁して欲しいところです。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
  1. 2013/07/03(水) 21:58:27|
  2. ソ連邦・ロシア軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<黄河製・カラシニコフ・クライシス | ホーム | ソ連軍・土産物用ピロトカ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nogatake.blog.fc2.com/tb.php/119-734e6f07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。