野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

65式作業服

旧迷彩をやったので今度はOD作業服を。
OD01.jpg
実は謎旧迷彩とほぼ同じタイミングでOD作業服を入手してたんですよね。
OD作業服と言うのは正式には65式作業服と呼んだそうで。
今回のものはその中でもかなり初期のものを。

フロントはジッパー式。
OD02.jpg
分かりにくいですが桜マーク入り。
錆びるという理由で現在の迷彩服では釦式を導入しています。
・・・・・・まあ、何故か釦式の旧迷彩がうちに一着ありますが。

名札。
OD03.jpg
何度か縫い変えた跡があります。
少なくとも3人以上かな・・・・・・?
城野ってえと福岡ですね。
調べたところ、平成20年まで小倉駐屯地の分屯地として存在した部隊らしいです。

右の肩章留めの釦が欠損してます。
OD04.jpg
黒いプラスチック釦でいいんだっけか。

右袖。
OD05.jpg
士長。
階級章が白いので70年代頃のものでしょうか。

左袖。
OD06.jpg
ペン差しを3回ほど縫い変えた跡があります。
というのも、かつてはこれはPXで縫いつけていたそうで、
退職だのする際の返納時には外していたそうです。

タグがあったであろう場所。
OD07.jpg
縦長のタグの跡。
時代によってタグの大きさが異なるようで、
これは60~70年代頃のものだそう。

背面。
OD08.jpg
やっぱり背面にはプレス線を入れるべきだろうか。

ところでこのOD作業服、引っ掛かるところが一つあります。
OD09.jpg
襟です。
階級章が縫われていた跡なんですが、四角いんです。
仮に階級章だとしたら四角い階級章って陸自の場合、幹部のものなんですよね。
幹部に支給した後に陸士(新入隊員?)に支給ってことなんでしょうか?
だとしても誰一人として陸曹になっていないってのはなにか引っ掛かる。
なんだってうちに来る昭和陸自装備はこんな来歴が分かりにくいものばかりなんだ。

ズボン。
OD10.jpg
そういえばOD作業服のズボンって機動隊の出動服ズボンと同型ですね。

タグ。
OD12.jpg
無くなってて残念・・・・・・

前釦。
OD11.jpg
上から二つ目が欠損。

その内ODのベルトも買わんといかんかな。
とはいえ、私には少し小さいんですよね、これ。
たしか4号相当とかいってたっけな・・・・・・
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
  1. 2016/01/10(日) 23:48:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

複製・三十年式銃剣

ようやく銃剣を買いました。
30siki01.jpg
製造元はウィンドラス。
刀身が黒です。
確か実物も一部はそうだったかな。

刀身に砲兵工廠印が入ってます。
30siki06.jpg

実物は鞘なら持っているので、ちょいと比較してみましょうかね。
30siki10.jpg

全体。
30siki02.jpg
ウィンドラスの方がやや太め。

鐺。
30siki04.jpg
ウィンドラスの方が大振りです。

鯉口。
30siki07.jpg
妙に平べったい。
よくよく見てみると板バネの形状も異なります。

で、このとき初めて気が付いたんですが、
実物よく見てみたら番号が振ってありますね。
6042かな?


剣留め。
30siki05.jpg
こちらは実物に比べやや薄い造り。
というか金属板で成型したような造りですね・・・・・・


因みに実物鞘にウィンドラス銃剣は入りませんでした。
30siki08.jpg
平べったいからね、しょうがないね。

中田剣差しと。
30siki09.jpg
実物はすんなり通りました。

が、ウィンドラス銃剣は中々苦労しました。
30siki11.jpg
ややきつい。

さて、こうなると気になるのがあの三八式です。

結論から書くと、着剣出来ませんでした。
30siki12.jpg
通らない。


あ、そういえば最近KTWの三八式買いました。
その辺についてもおいおい・・・・・・
web拍手 by FC2
  1. 2016/01/03(日) 07:02:40|
  2. 日本軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。