野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MDI・東ドイツ人民警察雨合羽

いよいよ平成二十四年も終わりですね。


今回は警察カテに編入するか、あるいは海外警察カテを新設するか悩んだ結果、
取り敢えず東ドイツ軍の括りに入れることにしました。

東ドイツ人民警察で使用されていた雨合羽です。
人民警察雨衣001
化繊のそれらしい生地で出来ています。

製造年次はⅡ/Yで88年製。
人民警察雨衣004

寸法はm52。
人民警察雨衣002

階級章は士官学校一年生。
人民警察雨衣005
本当は巡査級のものを調達したかったんですが、如何せん流通数が少なくてですね・・・・・・
<'13 1/3 追記:「士官候補生なので階級章にS字のモノグラムを付けるのが正しい」
との指摘を頂きました。通りすがりさん、情報提供ありがとうございました>



制服の上から着用することを想定しているためか、ベルトは結構長いです。
人民警察雨衣003
このベルトもかなり造りが安っぽいですw

ただ、これを雨合羽と呼ぶにはその構造にいささか疑問を差し挟まざるを得ません。

まず、雨合羽というのにもかかわらずフードがありません。
最初は鉄帽を被るからフードは必要ないのかと思っていましたが、
肩の階級章留めを見ると制服用のアルミボタンです。
人民警察雨衣006
通常、制服には鉄帽ではなく制帽を合わせますよね。
制帽は荒い生地とはいえウール地、水は大敵のはず。
しかしフードはない。
制帽用の雨除けカバーは東ドイツ警察の装備には私が知らないだけかもしれませんが、
含まれていなかったように思います。
そこであることを思い出しました。
ソ連軍にも似たようなものがあったな、と。

生地は何で出来ているかは知りませんが、春先や秋口に着用する
いわゆる合い用の薄手の似たようなコートがソ連軍の将校用常勤服の一つとして存在します。
その流れを受けてこの雨合羽(?)は作られたのかもしれません。


腰のポケットは隠しポケットになっておらず、日本警察の外套に比べて、拳銃の出し入れに苦労しそうです。
人民警察雨衣007
よもやこの上から帯革を巻くとは考えにくいですしね。


因みに袖章についてですが、
人民警察雨衣009
付けたり付けなかったり、だそうです。
というわけで付けない方向で行こうと思います。
決して面倒だからという訳ではない。


それでは皆さん、よいお年を!
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 02:53:36|
  2. 東ドイツ軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

兵卒用階級章

この12月25日でソ連邦崩壊からもう21年ですね。


さて、機甲科の階級章を買って参りました。
sdd1.jpg
下地が黒いので機甲などの兵科のものですね。
САとはсолдат、つまり兵士という意味です。
ソ連軍の場合、兵卒には一等兵や二等兵といった括りがなく、
兵卒は兵士という階級です。
また、階級が上がるごとに上に黄色い横線が足されていき、
兵長(一本線)、伍長(二本線)、軍曹(三本線)、上級軍曹(太い一本線)、となります。
因みに曹長になるとСАの文字が消え、太い一本の縦線が入ります。

また今度兵科などに関して纏めたものを挙げる積りです。
いつになるかは分かりませんが・・・・・・
web拍手 by FC2
  1. 2012/12/25(火) 23:41:20|
  2. ソ連邦・ロシア軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平壌レーサーとドライビングサム


北朝鮮が「平壌レーサー」なる国産PCゲームを作成しましたね。

ゲーム自体はそれなりのクオリティで、衛星打ち上げたりゲーム作ったり、
北も時代の波に乗り始めてきたなという感じがしますね。


平壌レーサーの個人的な感想としましては10年位前のFLASHゲームを思い出しました。
当時は海外のサイトにまとめてゲームが置いてあったりましたね。
あの頃は横スクロールのタクシーゲームとかいろいろやってたな~と。

まあFLASHゲーの思い出はまた今度語るとして、本題。

ドライビング・サムというゲームがかつて20世紀の末にネットの海を漂っていました。
ゲームの内容は横スクロールの自動車運転ゲーで、
内容はサムの運転する車を操作するという至ってシンプルなものでした。

しかしそのサムのキャラクターデザインが酷いこと酷いこと。
サムはゲーム中ずっと鼻水を垂らしています。
運転が始まるとその鼻水が風に揺られてなびくのです。
その上ゲーム中サムは常にこっちを向いてます。こっち見んな。

あれは個人製作だったように思うので製作者様がサイトを閉鎖乃至公開を中止してしまったのか、
今現在となってはもうどのようなゲームだったのか知る術はありません。




・・・・・・そこで思ったのですよ。
「ドライビング・キム」という横スクロールゲー。

キャラクターはキム。
丸々とした体型と刈り上げた髪が特徴。
そんなキムが運転する車(石炭車)を操作して平壌の町を(以下検閲削除)








冷静に考えたらチャングンニムの車はベンツでしたね。いやはや。
web拍手 by FC2
  1. 2012/12/23(日) 01:40:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実物・在郷用明治十九年式軍衣

明治十九年式在郷用冬軍衣の実物が手に入りました。

前ボタン全欠損、虫食いありなど状態が悪いので格安で調達できました。
明治十九年式軍衣01
生地は黒ラシャ地。
生地の目は詰まっていますが、良くもなく悪くもない生地です。

以前購入した中田製の二種帽と比較してみますと、
中田製のほうは黒というより濃紺色と呼んだほうがしっくりくる色ですね。
明治十九年式軍衣02


左胸に勲章用の糸がかりが施してあります。
明治十九年式軍衣03
一本は確認できますが、二本目があったかどうか・・・・・・
跡があることにはあるので糸が切れてしまっただけかもしれませんね。
時代背景を考慮するに、明治二十七八年従軍記章や明治三十三年従軍記章あたりでしょうか。


内張りはボロボロの状態です。
明治十九年式軍衣04
生地は綿でしょうか?
祖母曰くサテン生地だそうです。
甲標記乙標記共にありません。
おそらく布ごと消滅したのでしょう。
寸法は個人的な見立てでは五號~六號、小號~中號程度ではないかと思います。

左胸に内ポケットがあります。
明治十九年式軍衣05
ただ、包帯嚢がありません。
旧軍の軍衣の特徴の一つとしてこの包帯嚢の存在が挙げられますが、
見当たりません。縫い目もないのでどうも元から無いようです。
しかし「戦友」の一節に
「しっかりせよと抱き起こし仮包帯も弾の中」とあるように、兵士個人が包帯を携帯しているはずです。
尤も、雑嚢に包帯を入れていた可能性も否定できませんが。

袖部分の内張りにはこれまた違う布を使用しています。
明治十九年式軍衣06
うーむ、細かい。


襟の兵科色は緋色(歩兵)。
明治十九年式軍衣07
生地は絨のようです。
赤は退色しやすいですが、どう多めに見積もっても100年は前のものにもかかわらず
虫食いはあれど鮮やかに色が残っています。

襟の内側は襟布止めのボタンがあります。
明治十九年式軍衣08
実際には5つありますが右端のものは外れてしまい、内側に落ち込んでいます。
また、衣用ホックは両側2つともしっかり残っています。

肩章のあったであろう場所にはハトメ穴が開いています。
明治十九年式軍衣09
明治十九年式の肩章にはこの軍衣のように穴に通し紐で留めるものと、
製作したときに最初から肩の部分に縫い込むものと二種類あります。
ただ、どっちにせよ肩章はボタン留めですが、両肩の分ともに欠損しています。


背面は三枚の生地から製作してあります。
明治十九年式軍衣10
これは改四五式まで共通した特徴で、
外見上の違いの少ない改四五式と昭五式を見分けるポイントでもあります。

因みにこちらが昭五式。
昭五式夏08
中心に一本の縫い目が走っているのが分かりますでしょうか。



剣吊りの内側には革が縫われてあります。
明治十九年式軍衣11
細かい造りですね。


袖章(階級章)は一等兵。
明治十九年式軍衣12
黒い絨の上から厚紙を芯に、黄色の絨を縫う形で作られています。
袖に縫いこまれている点から察するにおそらく昇進するごとに新しい軍衣が支給されたのだと思います。
なんと非効率的でそして浪漫に溢れる軍衣なんでしょうね。

因みに左袖。
明治十九年式軍衣13
こっちは状態がまだ良好です。


さて、この軍衣は補修すべきか否かですよ。
ここまで状態が悪いと「補修」の範疇を大きく超えることになるやも知れません。
しかしなまじ技術の無い私のことです。むやみやたらに弄り回すわけにもいきません。
ただ、ボタンくらいは付け直したいですね。
web拍手 by FC2
  1. 2012/12/22(土) 23:43:34|
  2. 日本軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロシアの業者雑すぎワロタwwwワロタ・・・・・・

野方がソ連軍ものを収集しようと思ったきっかけは色々ありますが、
中田商店の通販でソ連軍の制帽を購入したことが大きい比重を占めています。

その制帽に付いていた帽章はまったく見覚えがありませんでした。
sr04.jpg
最初はパレード用かと思いましたが大きさが違います。


知人に聞いたらМ58の将校の常勤用帽章ではないかとの意見でした。
見たところ確かに似ていました。

それで納得したのですが、なんとなく引っ掛かったので
最近になってもう一度調べてみることにしました。

結果、М69の将校用帽章で間違いありませんでした。
sr02.jpg
将校は将校でも空軍将校のだったがな

ロシアの業者は帽章やアゴ紐が無いとき、
そこらへんにあるものを取っ付けて取り敢えず制帽としての体をなして売るとは聞いていましたが
陸軍の制帽に空軍の帽章付けて売りつけるとはいやはや・・・・・・

因みにアゴ紐は以前ふれた通り、明治十九年式の二種帽に供しましたが
その正体は東ドイツ海軍下士官制帽のそれでした。
どこまでもいい加減である。


取り敢えず制帽本体について。

この制帽自体は末期の将校のものです。
sr01.jpg
帯が黒いので機甲、砲兵、工兵、化学防護、通信、建築、輜重などのいずれか。
末期の頃のものなので生地はフェルト地。


内張り。
sr05.jpg
化繊が使われています。
タグによると90年、キエフ製。
寸法は57cm。


さて正規の帽章とアゴ紐どこで調達しよう・・・・・・
web拍手 by FC2
  1. 2012/12/17(月) 16:27:56|
  2. ソ連邦・ロシア軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソ連軍 将校用冬常勤シャツ

以前ソ連軍の常勤服ベルトは紹介しましたが、シャツについては完全に失念していました。

というわけで今回はソ連軍将校用常勤シャツ(冬用)を。
M69将校シャツ01
共産圏の将校用シャツ特有の、腰までの丈となっています。

シャツは他にも半袖のものや、色の異なる夏用常勤シャツというのもあります。

東ドイツのそれとは違いボタンはプラスチック製。
M69将校シャツ04

驚いたことに、購入当初階級章を留めるためのボタンホールは縫われているものの、
穴が開いておりませんでした。
M69将校シャツ02
ホールは3つ縫われていたので「肩幅に応じて自分で開けろ」という意味なんでしょうかね。

寸法は58-3。
M69将校シャツ06


製造年次は90年。
M69将校シャツ09

以前紹介したズボンと製造所記号が同じなので多分同じところで作られたものでしょうが、
製造所名がなんか違うんですよね。
M69将校シャツ05
МЛП УССР
КНЕВСКОЕ ПШО
СПЕЦОДЕЖДА
ЛЬВОВСКАЯ Ш(判読不可)Ф-КА
《СПЕЦОДЕЖДА》
とあるのにズボンはПから始まってるんですね。
はて・・・・・・


最初はКНЕВСКОЕ(クニェフスク?)が製造所かと思いましたが
グーグル先生に聞いてもらしい結果が出ませんでした。
ЛЬВОВСКАЯとはリヴォフスカヤ、つまりウクライナのリヴィウ州を指すようです。
СПЕЦОДЕЖДАをグーグル先生に聞いた結果、
ロシアの被服業者らしいですが工場所在地はロシア国内かカザフスタンのみでウクライナにはありません。
まあ、20年前と今じゃ違うか・・・・・・。

字薄いわ細かいわで目疲れた・・・・・・


なお、タグの裏には
СО(判読不能。В?)Т
ОТК 26
とありました。
M69将校シャツ08


肩には階級章を留めるためのループが付いています。
M69将校シャツ03


続いてシャツ用の階級章。
シャツ用中佐01
自動車化狙撃の中佐ですね。

シャツ単体では襟章がなく所属が分からないため
階級章に兵科章を取り付けていました。
シャツ用中佐03


シャツ用階級章はシャツのループに通すための留め布が付いていたり、と
上着用のそれとは形状だけでなく造りも異なります。
シャツ用中佐02

因みに佐官の階級章と尉官の階級章だと星の大きさが異なります。
シャツ用中佐04
佐官用の方はかなり大振りに作られていますね。

ところでこの階級章はやはり上着を着る場合は装着しないんでしょうか。
階級章自体は大き目なので腕の動きなどから考えると多分装着はしないとは思いますが、
当時の規定が気になるところです。


一応ネクタイについても。

オリーブドラブ色のワンタッチ式ネクタイです。
M69将校シャツ07
以前も紹介しましたが、東ドイツのそれとは留める金具の位置が逆です。


さて、今回の記事は野方の超が付くほど微量の知識を総動員して書いた記事です。
こと製造所についての記述は間違いや読み違いを多分に含んでいる可能性が非常に高いので
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら是非ともコメントよりお知らせ下さい(他力本願)。
web拍手 by FC2
  1. 2012/12/15(土) 21:06:36|
  2. ソ連邦・ロシア軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユピテル・CT-400 特小無線機

どうも。12月8日だというのに気の利いた記事を書こうとしない歴史的馬鹿モンです。
おまけにアマ無線カテだってのに記事の中身は特小機です。

さて本題。
ユピテル社はかつてCT-400という特小無線機を出していました。
sw.jpg
まだ特小無線機の黎明期の頃の製品らしく、
同封されていたアンケート葉書の差出期限が1993年3月20日でした。
周波数は9ch機。
出力は周知の通り10mW。
古い機種なので電池使用量が6本と莫大です。

付属品はストラップ、クリップ、シガーソケット。
ct4002.jpg


性能に関してですが、一度アイコムのIC-4008Wと交信したことがありますが、
やはり向こうの方が出力も受信能力も上のようです。
そりゃ平成初期と平成20年ごろの機種じゃ比べもんにならんわな。

ところでこの特小を買った理由ですが、その、あれですよ、
どことなくSW(携帯用所轄系警察無線機)に似てません?(「アンテナの位置が違う」は禁句)

この官公庁系の通信機然としたデザインはユピテルのお家芸と言いますか何と言いますか・・・・・・。


日立製のマイクと合わせるともう・・・・・・。
ct4004.jpg
コネクター合わないけどね。

コネクタは一般的な2ピン式です。
ct4003.jpg

配線の関係かアイコム製のスピーカーマイクは使えないのでアルインコ製のEMS-59を使ってます。
ct4001.jpg
色が灰色になっているのは野方がSWのそれっぽくしようと塗ったからです。
後に色が明るい事に気付いたのは秘密。
ただ、カールコードが気に食わないですね。
長いし柔軟性と太さが足りない。
まあ、いいカールコードが見つからない上にコネクターで苦労しそうなので交換には至ってませんが。

いいマイクか変換コネクタ見つからねえかな。
web拍手 by FC2
  1. 2012/12/08(土) 02:45:05|
  2. アマ無線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あんこうの唐揚

スーパーに行くとふと、あるものが私の目に留まりました。

anokr.jpg
あんこうの唐揚


あんこう自体をそもそも食ったことがないので妙な期待を込めて買って来ました。


電子レンジで500W・40秒温めていざ食わん


・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

旨い。


予想したゲテモノっぽさはまるで無く、
かといってそこらへんの魚の唐揚のような食感でもなくぷりぷりして実に旨いです。

これは当たりか。


総評:あんこう踊りを踊りたくなる程に旨かった


機会があったらまた食いたいな。
web拍手 by FC2
  1. 2012/12/04(火) 01:48:58|
  2. 奇食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

補修・昭五式下士兵卒用夏衣袴

前回紹介した昭五式夏衣袴を補修もとい改造します。
まず問題点は

・襟のホックが留めづらい
・ボタンの取り付けが甘い
・ボタンの位置が悪い

以上3点です。
後半2つの問題は同時に解決できそうですね。

まずはボタンの位置を変更することにしました。

外してみた。
昭五式夏6
なんか厚みが足りないような・・・・・・

若干左へ。


長いホックを調達できたので次に襟ホックを取り替えます。
補・昭五式夏01
色に納得がいきませんが使い勝手のよさそうなホックが調達できただけ良しとします。


右側
補・昭五式夏03

左側
補・昭五式夏02

結構内側へ縫いこむように取り付けたので留めづらいですが、
外れにくい上に見栄えがよくなったので満足です。
補・昭五式夏04



兵科章は形が悪いですね。
M38歩01
左右で形が違うってねえ・・・・・・
・・・・・・いい機会だし兵科を変えようかな?
ダ○ソーの黒フェルトを切り出して憲兵科とか?
しかし昭五式の頃は憲兵の最低階級は上等兵だし・・・・・・
ダ○ソーのフェルトで超安価に階級章を製作してもいいのですが
刺繍でできた一等兵の階級章を活かせないのはなあ・・・・・・
ダイソーは万能
一応作ってみましたw

襟のボタンは取り外して、襟布を縫い付けることにしました。
補・昭五式夏05

三式軍衣に付いていた襟布を参考に白い布を適当に切り出して作りました。
三式に付いていた襟布はシーチング生地だったのでシーチング生地を使いました。
昭五式夏21
濃緑色の襟布もいいんですが昭五式には白い襟布の方がしっくりきそうだなぁ、とw
襟布の出来は・・・・・・まあ、その・・・・・・

全体的にだいぶ見栄えよくなりましたね。
昭五式夏18
しかし兵科章・・・・・・
まあ兵科と階級は後回し、ってことでw






・・・・・・改めて見るとなんか階級章の位置が妙な気が・・・・・・





続く?

追記:さらに補修してみた
web拍手 by FC2
  1. 2012/12/02(日) 18:56:28|
  2. 補修録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。