野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

実物・冬袴下

実物の冬袴下。
袴下01
そういや袴下は持ってなかったなあ・・・・・・
生地は生成りのネル生地。

検定印。
袴下05
中号、昭和十七年製、本廠検定。

記名は印が押してあります。
袴下06
こんな方法もあったんですね。

腰回りは割と自由が効きそうな構造。
袴下02

股と尻は補強が入ってます。
袴下03

袴下04
まあ、摩擦の多い部位ですからね。

袴下は襦袢に対し、終戦まで殆ど変らなかったそうで。
なお、先方の語るところによれば、当時の価格は1円20銭だそうで。
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
  1. 2016/12/24(土) 12:54:44|
  2. 日本軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

複製・四五式軍帽其の二

だいぶ前の話になるんですが、四五式軍帽を買いました。
ふきや四五式軍帽01
今度のはふきや製。

なんか帽章ずれてるような。

内張り。
ふきや四五式軍帽03
実際に少しずれてますね・・・・・・。
寸法は57。

ビン革。
ふきや四五式軍帽04
豚革。
実物は茶色でしたね。

耳章。
ふきや四五式軍帽02
なんか随分平べったい・・・・・・

鳩目。
ふきや四五式軍帽06

中田製と。
ふきや四五式軍帽07

正面。
ふきや四五式軍帽08
こうして見ると、生地の違いがよく分かりますね。
どうやら複製生地のようです。
色味からすると大正期あたりが近いですね。

鳩目の間隔はそんなに変わらない。
ふきや四五式軍帽05

実物と三兄弟。
ふきや四五式軍帽09

顎紐。
ふきや四五式軍帽10
困ったことにプラスチック製。
また作ろうかとも思いましたが結構面倒なのですよね・・・・・
ひとまず余剰の中田製顎紐でも付けておきましょう。

web拍手 by FC2
  1. 2016/12/24(土) 12:19:27|
  2. 日本軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実物・陸軍指揮刀

陸軍の指揮刀。
昭和11年夏上衣11
鞘は金属成型かな・・・・・・

環は一つ。
指揮刀01
割と状態はいいです。

駐爪も完動。
指揮刀02
錆付きも特になし。

柄。
指揮刀03
鼈甲の柄に金モール巻。

柄頭。
指揮刀04
桜。

柄の彫金。
指揮刀05
桜と旭日章。
階級で異なりますが、これは・・・・・・尉官と佐官どっちだ?
指揮刀06
尉官用にしては彫金が長く、佐官用にしては短いような・・・・・・
なんだこの中途半端な長さは。
指揮刀07

刀身。
指揮刀08
あまり錆びの類も浮いておらず良好。

刀緒もいずれ調達したいところ。
web拍手 by FC2
  1. 2016/10/05(水) 00:15:25|
  2. 日本軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

複製・海軍士官短剣

海軍士官の短剣の複製品。
denix短剣01
製造元はDENIX。

石突。
denix短剣02
短剣なのに石突・・・・・・?
私は実物を所持して無いので何とも言えないですが、
私の記憶が正しければ石突は短剣にはなかったような・・・・・・

柄。
denix短剣04
実物だと金モールの柄巻だったように記憶していますが・・・・・・
しかしこれは・・・・・・

刀身。
denix短剣05
いやこれはちょっとな・・・・・・

彫金はまあそれなりか。
denix短剣03

鞘と。
denix短剣06

こりゃ全体を通してぱっと見はまあまあですが、あまりお勧め出来ないですね。
web拍手 by FC2
  1. 2016/09/24(土) 11:52:45|
  2. 日本軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実物・下士兵卒用三式外被

少し前の話ですが、三式の下士卒用外被を入手しました。
三式外被01
外被とは、所謂雨衣のことです。
外套とは形状自体はまるまま同じですが、外套は防寒を目的としており、
外被は雨合羽としての使用を目的としています。

外套とかに比べるとなんか出物が少ないように感じるんですよね、外被。

前釦。
三式外被03
欠損なし。
金属釦なので比較的状態のいいものですね。

背面。
三式外被04

裾留め釦、剣吊りとも健在。
三式外被05

右後身頃にやや穴あきが見られます。
三式外被06

検定印。
三式外被02
大號、昭和十九年製、廣支検定。

襟。
三式外被07
衣用ホックもきれいな状態で残ってます。

後襟。
三式外被10
風防用釦も欠損なし。

後裂。
三式外被09
釦は一つだけ。
省力化の産物ですかね。

風防。
三式外被08
割と状態はきれいなんですが、前留めの布が欠損してます。

で、留めてみると判明したんですが、
風防の釦と風防留めの釦が異なるものでした。
三式外被11
省力化の産物、かねえ・・・・・・
web拍手 by FC2
  1. 2016/08/16(火) 09:50:08|
  2. 日本軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。