野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

アル中男、西へ

アル中シリーズ第二弾。

先日、諸般の事情で北九州市にふらっと立ち寄りまして。
するとこんなのがある訳で。
201805091909153c7.jpeg
幕末シリーズ。
オール3割引。
まあ、呑んでみようじゃないの。

リョーマサカモト。
20180509190914f35.jpeg
なんというか、ザ・ピルスナー。
それも際立った苦味もなく。
まさしく普通オブ普通。

トシゾーヒジカタ。
20180509190916b40.jpeg

坂本龍馬よりかは若干フルーティな香り。
20180509190918109.jpeg
すこし口当たりは優しいが、ピルスナー。
どうにも弱い。
しかし、勘違いしないで頂きたいのが、私自身はピルスナーは好きなスタイルの一つ。
山口地ビールのピルスナーの方が実は好み。

イサミコンドー。
20180509190918124.jpeg
まあ、前の二つに比べ一番口当たりが良い。
20180509190920777.jpeg
しかしピルスナー。

総括:何故スタイルを変えなかったのか。

もし仮にこれがペールエールやら、スタウトやらとスタイルが違うならもっと楽しめたと思うのですが、どれも同じスタイルで攻めてくるのでいかんせん代わり映えしない。

だから君らは3割引なんだ。
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
  1. 2018/05/09(水) 19:13:44|
  2. 奇食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アル中野方の真っ赤な真実

17歳になりました(大嘘)

実は私は、定期的にアルコールを摂取しなければならないという持病を肝臓に抱えてまして。
というわけで今回は酒レビューです。

ふと近所のマックスバリュに立ち寄りまして。
するとまあ、ラガーなんてのが有りやがる訳です。
20180311192029c4f.jpeg
お値段158円。
一般的な生ビールの価格が224円前後の昨今、極端に安い。

地雷臭が否めませんが、まあ、奇食ハンターとしてはレーダーが働く訳です。
ならばと一介のビールクズとして、私の肝臓を犠牲に呑んでやろうという心で、いざ参らん。
2018031119203135a.jpeg

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

不味い。

ただビールの体をなした液体、ですね。
兎に角、後味が「ない」。

初動の口当たりは生ビールらしいですが、そこからがまるでない。
ドイツホップ100%なんて銘打ってますが、ホップの香りがまるで感じられない。
酔っ払って前後不覚に陥ったならば旨いと錯覚するやも知れませんが・・・・・・悪い意味で初動全力ですね。
これに金を費やすなら数十円の追課金をして大人しくキリンビールを頂きたいところ。

ああ、不味い。

私の行きつけだったビールバーは、「不味いビールは世の敵だ!」を標語にしていましたが、全くその通り。
もう少し旨く出来ないもんか。
ビールとして売り出すからには酒税法上のなにやらはクリアしてるはず。
ならば、もう少しホップを足すなりなんなりして頂きたいところ。

口直しがてら、もう一杯。
20180311192032289.jpeg
ブリュードックのパンクIPA。
いやあ、旨い。
そんじょそこらのビールに比べ、ホップが段違いですが、矢張り旨い。

間違いない。
まあ、安酒たらふく呑むくらいなら好きな良い酒を少量頂きたいところ。

レッツ・エンジョイ、アルコールライフ。
以上、給料の7割が酒に消える17歳からの一報でした。
web拍手 by FC2
  1. 2018/03/11(日) 19:23:05|
  2. 奇食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

24時間糧食の巻

世界各国、どこの軍隊にも携帯糧食というものは存在します。
まあ、今迄もさんざんMREをかっ喰らってきたので
「何を今更」という話ではありますが。

今回は24時間糧食なるものを。
2018022519054428b.jpeg
一箱で一日分ってえわけですね。
当初米軍のものとの触れ込みで調達しましたが、
後々調べてみるとどうも英軍のものらしく。
M.O.D. USE ONLY
NOT FOR RESALE
国防省専用、転売禁止ってとこですね。
そういえばイギリスも昨今の自衛隊ばりに官給品の管理が厳しいらしいですね。

裏面は献立一覧。
201802251905457bb.jpeg

基本がこの献立で、更に将官用(?)、寒冷地用(CC)、熱地用(HC)がオプションとして、他にもベジタリアンメニューやパトロールメニュー(?)もあるみたいですね。
20180225190606623.jpeg
ベジタリアンメニューはやっぱり不味いんだろうか。

そもそもイギリスは飯が不味いなんて言いますが、
かなり昔に調べた話だと「二次体戦の後、国を挙げて節制が美徳とされ、家庭料理に重きをおくようになり、外食は衰退していく一方となったため、
外面だけは不味いが実はちゃんと交流すれば美味い」と聞いたことがあります。

一方で、ホームステイ経験のある人から「飯が不味すぎて気が狂うかと思った」なんて感想を聞いたりと、よく分かりません。
まあ、いずれにせよ飯が不味くなったのはここ6〜70年ばかりの話らしいです。

話が逸れたので戻ります。

側面によるとAセットらしい。
20180225190543cdb.jpeg

Aセットは、朝食がハンバーガーアンドビーンズ。
メインミール(昼食?)がスープ、チキンマッシュルームパスタ、Treacle pudding。
20180225190550ba0.jpeg

開封。
201802251905473af.jpeg

で、見てて気が付いたんですがどれもこれも総じてかなり前に賞味期限が来てます。
20180225190557c26.jpeg
買ってから2年ばかし放置してた私も悪いんですが、
15年近く前のやつなんで今回はまともな評価が下せない可能性が高いです。

朝食。
20180225190603046.jpeg

昼食。
20180225190604499.jpeg
Treacle puddingはイギリスの郷土料理的なものらしく、要するに糖蜜を使った菓子らしいです。
イギリス英語ではpuddingに「プリン」以外の意味がそこそこあるようですが、細かいことは割愛します。

snack、その他。
20180225190609075.jpeg
オートミールブロック、フルーツビスケット、ブラウンビスケット、チーズスプレッド、ミートペート、チョコレート、ボイルドスイーツ、チョコレートドリンク、粉末飲料、アクセサリパック、ティッシュ。
今回はノーマルな分なのでCCやHC系のものはなし。
HC仕様になると粉末飲料が2種類入っているらしい。
しかし献立にはチーズスプレッドがありますが、今回は入っていませんでした。

アクセサリパック。
20180225192018f2f.jpeg
ホワイトナー、紅茶4袋、インスタントコーヒー2袋、ストックドリンク(?)、ガム、マッチ、浄水剤6錠、砂糖6袋。
随分とまあ1袋あたりの砂糖が多い。
飲料分だけ浄水剤が付いているのは面白い。

個人的に今回のパックで気になったのはこの辺。
20180225192025cce.jpeg
実はいずれもイタリア製。
通常、軍用品というものは国産が望ましいところじゃないか、というのが私の考えです。
まあ、「わざとイタリア企業の顧客になっている」とか何かしらの意図があるからなのか、
それとも単純に安かったからアウトソーシングしたってだけの話なのか、まあ、いずれも素人考えで全く見当違いなんでしょうが。

それにしても随分変わったティッシュです。
20180225193848fd3.jpeg
中身はどちらかと言えばペーパーハンカチ、という感じがします。

ガムを持ってみると一本の棒の様になっている。
20180225192018a23.jpeg
品質が劣化してるんでしょう。

開けてみる。
20180225192020f5c.jpeg
どうやら切れ込みが入っており、一粒ずつ千切れる様になっているらしい。
味はまあ、普通、というか、海外のガム感。

ではさっそく。

朝食。
20180225192034f1f.jpeg
ハンバーガーと書いてありますが、モロにハンバーグ。
どっちかと言えばコンビーフっぽいです。
塩っ気が濃いと感じるものの、冷えていても食える。
まあ、軍用糧食ですし、保存食ですからねえ。
米軍と違いヒーターはなし。

昼食。
2018022519203853c.jpeg
ひとまずスープとチキンパスタから。
このスープ、美味いんだろうか。
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

スープから何とも言えない異臭がして、一体何を飲んでるのか分からない・・・・・・
経年劣化のせいだろうか。
20180225192040f22.jpeg
パスタは言うほどではないかと。

というわけでパスタを少しだけレンジで加熱してみる。

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

いかん、温食状態にしたらより不味さが際立つ味に。
流石に15年前の飯をまともに品評しようというのが無茶だったか。
不味い・・・・・・

口直しがてらスナック類で軽くティータイム。
20180225192026cf6.jpeg
フルーツビスケットとチョコレート、ホワイトティー。

しかしこれもパッケージングが2004年1月・・・・・・
2018022519202327a.jpeg

喫食。
201802251920278f3.jpeg
ビスケットは硬めのブランビスケットって感じで美味い。
チョコレートはあの馬鹿でかいハーシーを少し美味くしたような味でしたが、賞味期限がとっくの昔に来ていることを加味すれば十分美味い部類に入ります。
紅茶からは先のスープに似た異臭がしましたが、割と飲めました。
味はやや薄いものの、製造年次を考慮すればまあまあ。
少なくとも日○紅茶よりは美味いです。
当然か。

あ、しまった結局砂糖を使ってない。


続いてTREACLE PUDDING。
20180225192042391.jpeg
割と生菓子らしさが損なわれていない。
しかしシロップがすごく、超甘そう・・・・・・

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

甘い。
糖分の塊を食っている気分になるレベルで甘い。
最早、美味い不味いの次元ではなく、甘い以外の感想が出てこない。

正にカロリーの暴力である。

経年劣化のせいか、かなり硬くなってしまっていたものの、喫食は問題なし。
ただ、兎に角甘い。

口直しの口直しがてら、粉コーヒーを。
20180225192046ff7.jpeg

味としてはネスレの瓶入りの粉コーヒーに近いような味わい。
201802251920446da.jpeg

物は試しにホワイトナー投入。
20180225192048987.jpeg
やや甘さが鼻につくものの、割と悪くはない。

第二次ティータイム。
20180225192030562.jpeg
今度は紅茶の湯量を少なく。
ブラウンビスケットとチョコレート。
ブラウンビスケットはまんま硬めのビスケット、ってえ感じで美味い。
チョコレートは割愛。

やはり紅茶は薄い。
こりゃあ湯量の問題じゃなく経年劣化ですね。
そういえばそもそもイギリス軍のキャンティーンカップってどの位入るんだろう。

砂糖投入。
201802251920327e0.jpeg
まあ、普通の砂糖を足した感じ。
砂糖やら塩やらは保存が効きますしねえ・・・・・・

ちょっとタイミングを逃したボイルドフルーツとオートミールブロック。
20180225193844c12.jpeg

ボイルドスイーツと箱にはありましたが、袋の記載はフルーツフレーバードスイーツ。
20180225190607e05.jpeg

実際のところは飴玉でした。
20180225193856733.jpeg
味としては普通の飴でした。

気を取り直して第三次ティータイム。
20180225193858e8f.jpeg
今回はビスケットオンリー。
このビスケットも美味い。
堅焼きではなく、普通のビスケットという感じです。

そして同じく、少々食べるタイミングを見失ったTURKEY&HERB PATEの缶詰。
20180225193840402.jpeg
期限はやはり2003年。

味としては塩が濃く、鳥肉を食ってる感はあるものの、あくまで缶詰飯という感じ。
20180225193839215.jpeg
断じて美味くはないものの、かといって食えないかと言われればそれ程ではない。
そんな味です。
近いものを強いて言わば、経年劣化したランチョンミートですね。
まあ、肉ですし。

ドリンク類。
20180225190554cf7.jpeg

まずはチョコレートミックス。
2018022519384171a.jpeg

作ってから気付いたんですが、要はココアですねこれ。
20180225193845b78.jpeg
経年の割に味は悪くない。
むしろ甘めで美味しい。

続いてオレンジドリンキングパウダー。
201802251938517d9.jpeg

裏面には1リットルの水が必要らしい旨の記載が。
20180225193850423.jpeg
浄水剤を使った水は少なくとも30分待機してから使えとあります。

流石に1リットル入るものは無いので空のペットボトルを代用。
201802251938531ea.jpeg
味はまあ、オレンジ風味の液体、という感じ。

続いてベジタブルストック。
20180225193859664.jpeg

裏面の注意書きに従って作る。
201802251939018b3.jpeg
中の粉からはコンソメスープのような香りが。

今度はマグカップ。
20180225193855b9c.jpeg
風味はやや薄いものの、インスタントスープの様で結構美味い。

こうしてみるとこの糧食、ケーキスタンドで丁寧にティータイムをやってみるのも面白そう。
生菓子(?)のTreacle puddingが有るので、今回のメニューに限って言えば、出来なくもなさそう。
・・・・・・あ、スコーンが無いから駄目か。

一応他のメニューでも可能っぽい。
201802251905457bb.jpeg

スコーン無いけど。

しかし流石24時間分。
ものすごいボリュームでした。

経年劣化を勘案してみても割りかし美味いので、偏見は良くないなと思った次第。
総評としては、ティータイム関連のものはかなり美味い印象でした。
また新しい分を食ってリベンジしたい一箱。
今度はケーキスタンド用意しようかな。


余談。

箱の側面に印刷されていたやつ。
20180225190544ffd.jpeg
レンジカード。
的に使えと?
web拍手 by FC2
  1. 2018/02/25(日) 19:24:28|
  2. 奇食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MRE NO.16

まだまだあるよMRE。
20171112093405d3a.jpg
今回はNO.16、形成肉のポークパティ、バーベキュー風味。

内容。
20171112093407bf2.jpg
パンとおかず2品、おやつ1品、ヒーター、ヒーター箱、匙、アクセサリパック。

メインは形成肉のポークパティ。
201711120934160fc.jpg
もう一つは、サンタフェ・ライス・アンド・ビーンズ。

ヒーター用の紙箱が付いている。
20171112093418077.jpg

今まではおかずの紙箱をそのまま使ってましたが、
今回の分からはおかずが箱に入れられてません。
20171112093419091.jpg
こっちの方が嵩張らなくて携行しやすそう。

ではさっそく。
20171112093421769.jpg
もしかしてと思って二つ同時に温めてみる。
出来るもんだな。

この間にアクセサリパックを開いてみる。
20171112093413c0e.jpg

中身はいつもの塩、ティッシュ、紙ナプキン、ガム、粉ドリンク、BBQソース、タブレット。
20171112093415685.jpg

タブレット。
20171112094135833.jpg

中身は錠剤型。
20171112094136815.jpg
味としてはフリスク辺りに近い。

今回はパンは一つ。
20171112093407479.jpg

ピーナツバターとブラックベリージャムの
好きな方を選べ、って意味かと思いきや中身は二枚入り。
20171112093431ef9.jpg

どっちも割と美味い。
2017111209343302e.jpg

今回のおやつ。
20171112093409e6f.jpg
BEEF SNACK STRIP。

なんか、味はビーフジャーキー、食感はビーフジャーキーとカルパスの中間、
但しややビーフジャーキー寄りって感じです。
20171112093410793.jpg

そうこうしてる内に20分経ったので喫食。
201711120934242c4.jpg

まずはサンタフェ・ライス・アンド・ビーンズから。
20171112093425a53.jpg
なんだか味気ない。
このペースト状のやつって、決まってどことなく味気ない感じがします。
まあ、そのためにアクセサリパックがあるんでしょうけど。

そしてポークパティ。
201711120934282bf.jpg

バーベキューソースと併せる。
2017111209343055e.jpg
形成肉って味はするものの、割といける。

最近になって感じるところなんですが、軍の糧食というものは
食の多様性に対応すべく番人受け「させる」ための味付けに仕上げている感じがありますね。
「好みで後は塩なりなんなり足してくれ」って感じがします。
尤も、食事というところではそれが正解なんですが。
なんだかかつてのロシア王宮料理の
「味付けは薄く、後は好みに任せる」という話を思い出します。
良くも悪くも大量生産食、ですね。

ドリンクメニューはレモンライム。
20171112094137624.jpg

12ozの水と共に錬成。
20171112094141c5d.jpg
まあ、なんというかいつもの味。

更にアクセサリパックの中に入っていたビバレッジベースラズベリー。
201711120941392e5.jpg

20ozとなっており、果たしてこの量で足りるのかなと思いつつ錬成。
20171112094145f3d.jpg

ちゃんと出来た。
201711120941437df.jpg
味は当たり障りのないラズベリーって味でした。

ところで話は変わるんですが、
最近何をトチ狂ったか、大量にMREを仕入れまして。
20171112094147bb2.jpg

その中にこんなものが。
201711120941492d8.jpg
ベジタリアンメニュー。

このカテゴリをブログに作った時点でいつかは対峙しなければならない相手だと思ってはいましたが
まさか巡ってくるとは。

これに関してはカミングスーンってところで一つ。
web拍手 by FC2
  1. 2017/11/12(日) 09:47:12|
  2. 奇食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MRE NO.18

ある日の休日、腹が減ったと思うと同時にそういえばロクに食えるものが今家になかったなと思い至る。

それでも何かないかと見回したら、あった。
2017080507590132d.jpg

MREが。

NO.18、Beef Patty。
パッケージからすると以前の分より新しい。

4年ぶりくらいにMREなんて食うなと思いながら開けてみる。
20170805075859e8d.jpg
さらにパッケージングされている。

ざっと開ける。
20170805075900ea1.jpg
上段左からアクセサリパック、BBQソース、ビーフパティ、メキシカンマカロニチーズ、パン。
二段目左からヒーター、パン、トロピカルパンチ(飲料粉末)、チーズクラッカー。
三段目左からホットビバレッジバッグ、チーズスプレッド、プラスチックスプーン。

なんというか、我ながら並べ方にセンスがない。
そういえばデザートのパウチが無くなってる。
不評だったんだろうな・・・・・・

メインのおかずが2種類になってることは個人的な驚き。
20170805075904951.jpg

というかパンも二枚になってるし、これ二食分入ってるんじゃ・・・・・・
201708050759013fe.jpg
まあいいか。

以前より開けやすいパッケージに変更されている。
20170805080722ec7.jpg
進化してるねえ・・・・・・

箱の裏は片方は以前読んだ記憶が。
201708050759043f8.jpg

ヒーターの使い方は前回通り。
20170805075907464.jpg

ヒーターの都合上一食ずつしか作れそうにない。
201708050759122f0.jpg
調理過程は地味。
そういえば関係ないけど10年くらい前に作ったヒーター式の即席弁当は
もうもうと煙が上がってガス検知器が作動したっけ。

作ってる間に暇つぶしがてら読んでない方の箱の裏でも読む。
20170805080717842.jpg
どうもビタミンミネラル一覧表らしい。
何が「入っていない」のかが分かるのか。

出来たのでBBQソースを。
20170805075916be4.jpg

パンも添えて実食する。
201708050759184e9.jpg
・・・・・・なんというか、コーンビーフのような味。

食ってる間にマカロニチーズも作る。
20170805075914c94.jpg

そしてマカロニチーズも頂いてみる。
20170805075920673.jpg

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・
なんか味気ない。
余ったBBQソースもかけてみるが、今一つ味気ない。

何かないかとアクセサリパックを漁る。
201708050759223ba.jpg

随分シンプルになったなあ・・・・・・
20170805075924d58.jpg
タバスコと砂糖とマッチが無くなってる。
コーヒーじゃなく紅茶が入ってた。

ひとまず塩をかけると少しマシになった。

完食ついでにチーズクラッカー。
20170805075932301.jpg

開けてみると普通の菓子みたいでそれなりに美味い。
20170805080721688.jpg
これは悪くない。

ビバレッジパウダーとホットバッグ。
201708050807189d3.jpg
使い方はさっきのヒーターを流用するらしい。

しかしパウダーがトロピカルパンチと明らかにホットで飲むものじゃなさそうな。
20170805080719e43.jpg

ひとまず作ってみる。
20170805083012c1b.jpg
色がなんか禍々しい。

出来た。
201708050830147c9.jpg
あれから四年、我が家でも大型のグラスを導入してみたり。

しかしなんか分かるようなトロピカル感のある味というか・・・・・・
まあ、分からんじゃない味。

アクセサリパックの紅茶。
20170805083015736.jpg

これも淹れてみる。
20170805083016b13.jpg
まあ、普通のインスタント紅茶という感じ。



ああ食った食った。


そうして午睡を取ったら夕方に空腹で目を覚まし、
結局空きっ腹を抱えて外出するというオチがついたのはまた別の話。
web拍手 by FC2
  1. 2017/08/05(土) 08:38:59|
  2. 奇食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ