野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

森永・ウコンアイス

最近、行き着けのまがい物の仕入先近所のスーパーに行くと、こんなものがありました。

(おいしい)ウコンアイスバー。
ukon01.jpg
まずそう

何を以ってして売れると思ったのか、軽く200本以上はアイスケースの中にありました。

仕入れ担当は何を橡狂ったのでしょうね。
値段も定価147円のところ40円になってました。

それどころか5本で100円になってました。


ウコンを使用しているだけあってカロリーその他は低いです。
ukon02.jpg




あけてみた。
ukon03.jpg

不味そう・・・・・・いや、不味い(確信)

末期色真っ黄色じゃないか・・・・・・


しかし意外や意外、食ってみると美味い・・・・・・


結論:美味くて期待はずれだった。


こういうものは不味いと相場が決まっているのに、美味くてどうする。
開発チーム的には大当たりなんでしょうが、私からしたら残念でなりません。

サントリーを見習え、サントリーを。
「サスケ」や「ペプシあずき」などに代表される、全力でネタに走った感が満載の製品を。


にしても最近変なもん食ってばっかだなあ・・・・・・
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
  1. 2013/11/06(水) 19:22:44|
  2. 奇食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニューヨークブルックリンのチキンパスタペースト

前回のピザの数分後~

腹が減っている・・・・・・ピザの一枚では足りなかったか。
そうだ、MREだ。まだ食ってないのがあった。
mre2301.jpg
メニューはチキンパスタとペーストソースだったな。
ここは一発パスタでも入れていくか。
ピザにパスタ。今日はイタリアンで攻めよう。

なるほど。
内容はこんな感じか。
mre2302.jpg
左上から時計回りにヒーター、クラッカー、アップルソース、レモンライムドリンクの粉、唐辛子(2g)、
アクセサリパック、匙、レーション本体、チーズスプレッド、チョコレートプリン、飲用水加熱バッグ。


米軍の飯は不味いとの前評判。ちょっと心配だ。
だが腹もペコちゃんだし、ヒーターの注意書きをよく読んでさっさと作ってしまおう。
mre2303.jpg
なるほど、箱は捨てちゃあダメなのか。


調理中は箱をよく読んでみる。
mre2304.jpg
どうやら食事がいかに大切かを説いているようだ。



完成した。
mre2305.jpg
ここは戦場ではないので、皿に移しても誰も文句は言うまい。
「CHICKEN WITH PASTA IN PASTO SAUCE」を直訳するとチキンとパスタのペーストソースだが、
「チキンとパスタにペーストソースを掛けた」の間違いか何かかと思い込んでいたために、
随分とイメージしづらかった。
なるほど、本当にチキンとパスタがペーストソース状になっているのだな。



一丁唐辛子も使ってみよう。
mre2306.jpg
うおォン
俺はまるで人間AC-130だ。

うん、美味い。
誰だ米軍の飯が不味いと抜かしたのは。


そうだ、アクセサリーパックも開けてみよう。
mre2318.jpg



内容はAパックと異なり、Bパック。
mre2319.jpg


マッチの頭が赤くなっている。
mre2320.jpg
個人的に赤いマッチは使いやすい気がする。


食後にはコーヒーだな。

パッケージが新しくなってる。
mre2307.jpg


注意書きの内容は変わっていないらしい。
mre2308.jpg



美味い。
mre2309.jpg


このパッケージのレーションが採用されたのは2008年ごろだったはず。
ならばあるいはこのレーション、まだ期限が来ていなかった可能性だってある。
レーションも日々進化しているのだな。
不味いというのは過去の話なのやも知れない。



デザートがチョコレートプリン。
mre2310.jpg
はバニラシェイクだったな。
さて、作ってみよう。


・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

なんてこった。
チョコレート味なのにバニラシェイクのときと同じ味がする。
mre2311.jpg
一口だけで胸焼け一直線のあの味だ。
今までの俺の中のレーション評価が一変してしまった。
クソウ、全てを葬り去る不味さだ。

前のバニラシェイクだけ余っていたのは決して時間がなかったとかではない。
食した軍人も不味かったからに違いない。
これが米軍の飯が不味いと呼ばれる所以か。



気を取り直してレモンライムを飲むことにしよう。
mre2312.jpg


これは水が12オンスも要るらしい。
mre2313.jpg


さすがに12オンスも入るグラスは家にない。
mre2314.jpg
今回は計量カップで作ろう。


うわあ、なんだかすごいことになっちゃったぞ。
mre2315.jpg


味は・・・・・・まあまあか。
ややべたつく甘さだが、「Reject」するレベルではない。


アップルソースとクラッカーは今食うには厳しいな。
mre2316.jpg
箱を眺めるだけにしておこう。


どうやら裏面はポストカードらしい。
mre2317.jpg
切り取って使えということか。



しかし胃の腑の具合が優れない。
ラストの二杯・・・・・・アレが効いたな。
web拍手 by FC2
  1. 2013/09/27(金) 00:31:14|
  2. 奇食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MREレーションのアクセサリーパック

超省エネ更新とかほざいたのに結構すぐ更新するんだね。仕方ないね。

以前、MREレーションのバニラシェイクは飲みましたが、
まだアクセサリパックを開封していないことを思い出しまして。
mreax01.jpg
今回はそんなアクセサリーパックを見ていきましょう。



3AとあるのでAパックですね。
mreax02.jpg


中身は開封してみるとこんな感じでした。
mreax03.jpg
内容は上段左からタバスコ、粉コーヒー、マッチ、
中段左からちり紙、ガム、粉クリーム、
下段左からウエットティッシュ、砂糖、塩。


タバスコはレーション専用品のようです。
mreax04.jpg
昼にピザを食う積りだったので、早速使ってみましょう。


ちり紙。
mreax05.jpg
最初は何か分かりませんでしたが、あけてみると折りたたまれたちり紙でした。


マッチ。
mreax06.jpg
注意書きには「このマッチは特に湿った気候用に設計されているが、
濡らしたり数週間湿った空気の元に放っておいたら火付かないかんな?オォン?」とあります。
各気候区分ごとに作っているのだとしたらこれは在日米軍用かな?

まあ、単に湿気に強いマッチってだけで、特に日本などのアジア用ってわけでもなさそうですが。
それに、イラクやアフガンなどの中東は乾燥地域なのでマッチにはちょうどいい気候ですから、
湿気に強かろうがなんだろうが関係ありませんし。

内容量は20本。
mreax07.jpg
結構ありますね。
ためしに火をつけてみようとしたのですが、
軸が細くてすぐ折れる、火がつきにくい、とダメみたいですね・・・・・・
火が点いてからはそこそこ強力な火なんですが・・・・・・


ガム。
mreax08.jpg
食べてみると、キシリトールガムっぽいような、若干そこに甘みがあるような味です。
まあ、不味くはない。


砂糖。
mreax09.jpg
4g。
特筆することは・・・・・・ないですね。


塩。
mreax10.jpg
4g。
これもまた特筆事項はないですね・・・・・・。


粉コーヒー。
mreax11.jpg
メーカーはネスレ。
ピザのついでにコーヒーも淹れようか。


注意書きによると、6オンスの熱湯だそうだ。
mreax12.jpg
6オンスは大体170g程度ですね。


我が家のトースターは小ぶりなのだ。
mreax13.jpg
タバスコは一本使おうかとも考えましたが、少しばかり余りました。
味は悪くなく、ピザとの親和性は最高でした。



そうだ。コーヒーに粉クリーム使おう。
mreax14.jpg
クリームは8オンス分の4g。
紅茶でもコーヒーでもいいらしい。

その実、ミルクやらクリームやらを入れたコーヒーはあまり好きではないのだが、
今回は「アクセサリーパックを堪能する」というコンセプトなので、入れてみましょうかね。

6オンスのコーヒーと8オンス分のクリーム。
mreax15.jpg
なんてこった。4分の3にしなければならん。



サッー!(迫真)
mreax16.jpg
計測しなかったので、目分量で入れました。



できた。
mreax17.jpg
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・
なんだか今一つ美味いと思えない。




No.23のパスタ、まだ食ってないのでそのうち書きますね。


塩と砂糖は・・・・・・どうしようかな。
web拍手 by FC2
  1. 2013/09/26(木) 21:05:42|
  2. 奇食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカ軍謹製バニラシェイク

MREレーションなどを買ってきました。
mre01.jpg
尤も、大方手に入るレーションは期限切れで、
今回のも多分そうじゃないかなと思うんですが、
どこにも書いてないので分かりません。


今回のメニューはNo.9のビーフシチュー。
mre0901.jpg
開封済みで、シチューやクラッカーは欠品しております。


残っているのはバニラシェーキとタバスコなどの小物類とアップルゼリー、
mre0902.jpg


そしてヒーター。
mre0903.jpg

1つ疑問なんですが、・・・・・・冷めたシチューって美味いの?

少なくとも私は冷えたシチューは、
よほど切迫した状況でもあまり食べたいと思いませんね。

クラッカーもないことから察するに、
クラッカーに塗りつけてさっさと食ってしまった、ってところですかね。


まあ、いつまでも開封したまんまのものを残しておくのもよろしくないので、
飲んでみましょうか。

パッケージ。
mre0904.jpg
説明文を大まかに訳すと、
「パウチのツマミから袋をあけ、6オンス(水筒カップの約1/4)の冷水を袋に注ぐ。
そしてパウチ天頂部を折り返し60秒振り、(一時間以内に)飲む」
とあります。


6アメリカオンスは約180mlですね。
mre0909.jpg




開けると早速バニラの香りが。
mre0905.jpg



60秒振って開けてみると、見た目が少々アレなことに。
mre0906.jpg




カップが東ドイツの水筒用ですが、まあそれはそれ。
mre0907.jpg

では飲んでみましょうかね。



・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

味が濃くて不味い

なんというか、一杯飲んだだけで軽い胸焼けが・・・・・・

思いっきり運動した後の食事にこれを出されても、
私は笑顔で「Reject」する自信がありますww

かつて「Meals Rejected by Ethiopians」と揶揄されただけのことはありますが、
そう呼ばれた80年代当時のレーションなんかとても食べる気が起きません・・・・・・


アップルジェリーは・・・・・・乾パンにでも塗って食おうかな。
mre0908.jpg


No.23はその内。


数年前に期限が切れているであろうレーションのバニラシェークを飲む。
そんな日曜日の午後なのであった。
web拍手 by FC2
  1. 2013/05/26(日) 20:53:10|
  2. 奇食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

激辛ペヤングを食おう(提案)

激辛ペヤングなるペヤングの亜種が今ネット上を騒がせているそうで。

なんでも
「辛い、辛すぎる」
「本当に味見した上で販売にこぎつけたのか」
「お助けマヨネーズ足りねえよアホ」
「特盛といい激辛といい、なんだってペヤングは加減を知らんのだ」
等々。

しかし野方幸作は辛いもの好きな人間である。
ここまで評判が「辛い」だらけだったら食うしかあるまい。

と言うわけで買ってきた。
py01.jpg
赤い。


お助けマヨネーズ・・・・・・ねえ・・・・・・
py02.jpg




物々しい文章ですねえ・・・・・・
py03.jpg



付属のソースも若干赤い。
py04.jpg
通常の何倍辛いんだ?



~三分間待ってやる~
py06.jpg

ところでペヤングって何でこんなに湯切りが不安になるような形状の蓋をしてるんでしょうね?

こう、なんかザバッといきそうで・・・・・・



~いただきます~
py08.jpg
辛い。
でも旨い。
やはり元がペヤングだからか、旨い。
辛いが、激辛って訳でもなし。



~ごちそうさまでした~
py09.jpg

旨かったもので、あっという間に食っちまいました。
確かに辛いですが、ネットで話題になるほどのもんではないですね。
辛くて完食を諦めたなんて話も耳にしましたが、
いやはや、そこまで辛くはなかろうに。
それにお助けマヨネーズがあればつらくもなかろう。



そんな訳で、皆さんも是非一度食べてみてください。

旨いですよ。





~余談~

うーむ、参ったな。
マヨネーズが丸々余ってしまった。
py10.jpg
使い道が見当たらん・・・・・・
どうしましょう・・・・・・
web拍手 by FC2
  1. 2013/04/05(金) 01:35:17|
  2. 奇食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ