野方工作所

野方幸作が気まぐれで書いてるあれこれ。もしかして無線軍事警察消防鉄道アニメ全分野を一つのブログでカバーするのは不可能じゃないかと思い始めてる。コメントや質問などはお気軽にどうぞ。頂けると狂喜乱舞します

マルシン製 S&W M10 ミリタリー&ポリス

今回は一応警察カテゴリ。
20180526105517835.jpeg
ミリポリを調達しました。
マルシンがミリポリ出してたのがいつかは分かりませんが、
まあ、相当古いブツ。

何しろ同封されていたアンケートは40円切手を貼れと書いてある。
20180526105523631.jpeg

本題。
201805261055233d6.jpeg

材質はABS。
20180526105524597.jpeg
今回は4インチにしました。
まあ、たまたま出物が4インチだったというだけなんですが。

ミリポリの4インチは結構戦後の警察では使用例が多く、
ニューナンブ導入後もかなりメジャーなけん銃でした。
20180526105529013.jpeg
例えば群馬の場合ですと、
「昭和二十四年九月国家地方警察官へはS&W三八口径回転式、自治体警察官にはコルト四五口径自動式が個人貸与され、警察官のけん銃携帯が実施された(一部改)」
と警察史にあります。

カートリッジが付いていた。
20180526105529377.jpeg
幸い六発とも残っている。

ランヤードリング。
20180526105526e50.jpeg
いわゆるビクトリーモデル。
実銃だと大戦中に作られた軍隊向けモデル、ということになりますね。
まあ、だから今回調達したという寸法ではあるんですが。

ガス注入口は銃把下部。
20180526105524bb4.jpeg
ガスボンベ死んでそう。
にしてもずいぶん軽い。
よくよく箱を見ると306gと書いてある。
そりゃ軽いわ。

20180526105527207.jpeg
撃てるかどうかはガスが今ないので分かりませんが、
まあ、Oリングも多分逝ってるだろうし、使うならかなり手を入れなきゃあいかんかな。
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
  1. 2018/05/26(土) 10:59:33|
  2. 警察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

撮影用・出動服ワッペンの話

撮影用の出動服ワッペンを仕入れまして。
201805061026377db.jpeg
まあ、なんでもアイロン貼り付けが出来るらしい。
じゃあ、どうなんだろう。

と言うわけでアイロン圧着を実際にやってみることに。
20180506102639721.jpeg
以前の出動服。
縫い跡は特に見当たらないので、まあ、やってみっか。
ワッペンの跡自体はあるわけですし。

位置取り。
20180506102639e06.jpeg

当て布。
20180506102641ca2.jpeg

圧着。
201805061026426c3.jpeg
んー、力を入れるとすぐ剥がれる。
まあ、位置さえ間違えなければ待ち針を刺す手間が省けるので、
中々アリなんじゃないかなこれ。

どっちにせよ縫い付けは必須ですが。
web拍手 by FC2
  1. 2018/05/06(日) 10:28:26|
  2. 警察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

機動隊 水筒

妙なものを仕入れまして。
20180506101900710.jpeg
水筒です。
どうにも機動隊で使われていたそれじゃないかと。

ハーネスはドットボタン式。
20180506101902bad.jpeg

本体。
20180506101902f99.jpeg
旭日章入り。
なんか一時期は機動隊で水筒が採用されていたような話を聞いた記憶があるんですが、
どうにも今裏付けが取れない・・・・・・
どこで聞いたんだろう。
佐々淳行の本かな・・・・・・

裏面。
20180506101904564.jpeg
製造元はエバニュー。
よくよく見ると名前らしい記入がある。
エバニューといえばアウトドアグッズを作ってる有名メーカーですね。

どっかに資料ねえかな。
web拍手 by FC2
  1. 2018/05/06(日) 10:20:46|
  2. 警察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

撮影用・耐刃防護衣

撮影用の耐刃防護衣。
201805052210053a7.jpeg
正面にジッパーのある所謂、警視庁型。
中古なので格安で調達できました。

実際の耐刃防護衣自体は警察官が刺殺された事件がきっかけで導入が決定。
そして平成18年に導入されました。


それ以前にも耐刃防護衣自体は有りましたが、
制服の下に着るもので、蒸れるために着用率は極端に低かったようです。

今の耐刃防護衣はざっくりと、正面にジッパーが有れば警視庁型、無いモデルが県警型と分類できます。
201805052209587cc.jpeg

とはいえ、結構各都道府県でポケット数が変わっていたり、
微妙に同じデザインのものって無いんですよね。
20180505221001322.jpeg

耐刃防護衣自体は実は自衛隊でも採用例があります。
201805052209582e2.jpeg
写真は拾い物ですが、朝霞駐屯地の警衛。
あと知ってる限りでは同じ敷地にある練馬駐屯地の警衛も着用しているようです。
変なところで使う幅のある装備ですね。

見ていきましょうか。
左肩のループ。
2018050522100240f.jpeg
千切れかけ。
無線機のスピーカーマイク止めるところなんで、その内補修しましょう。

所属名と階級章穴。
2018050522101715c.jpeg
ベルクロ式なので作れば好きな所属に出来そう。
なんか「環境庁」とか訳の分からない所属にしてみたいような。

ポケット。
201805052210070af.jpeg
上は警笛、下は受令機やメモ帳などの小物入れ。

意外と仕切りはちゃんとしてる。
20180505221008682.jpeg

付属のダミープレート。
20180505221014771.jpeg
ただのクッション。
まあ、防護性能は確実に無いでしょう。

背面。
20180505221012bd0.jpeg
ここにはプレートを入れられない構造になってます。
残念。

そういえばだいぶ前に古いモデルの方の耐刃防護衣のプレートを調達しました。
2018050522101542e.jpeg

試しに入れてみる。
201805052209597ab.jpeg
ポリスパッチが有ったのでついでに貼ってみる。
ぽいけど、なんかでけえな。
web拍手 by FC2
  1. 2018/05/05(土) 22:20:59|
  2. 警察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

警視庁型けん銃ケース

首都警察系はあまり興味がないので手を出さない・・・・・・筈でした。

とまあ、何故か警視庁タイプのニューナンブのホルスターが今手元にある訳で。
20180505184401a48.jpeg
とはいえ、タイトルで警視庁型と銘打っていますが実際のところ、
警視庁以外でも使用例がありますし、
交通機動隊では白色のものが未だに継続利用されている事例が見受けられます。

蓋を開けてみる。
201805051844037ce.jpeg

裏面。
2018050518440258e.jpeg
やはり独特の形状の通し。

(株)和宏90A型。
20180505184404898.jpeg
正式名称かな。

プレート部は結構青錆が浮いてる。
20180505184406ac4.jpeg
どうやって取ろうかな。

県警型と。
20180505184410ad6.jpeg

革質が全然違います。
20180505184413c24.jpeg
とても良い革を使用してます。
流石は首都警察、予算が潤沢。

45度可変。
20180505184407e4e.jpeg

HWのニューナンブを。
20180505184415e14.jpeg

しっくり来る。
20180505184418cf6.jpeg

蓋を閉じてもちゃんと入る。
20180505184417828.jpeg
良い。

ホルスター集合。
20180505184412666.jpeg
割と増えたなあ。
web拍手 by FC2
  1. 2018/05/05(土) 18:49:30|
  2. 警察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ